VSP Manager in Windows 8.1 (64bit) #22014年12月19日 19時05分

Windows 8.1上において、"Virtual  Serial Port" を設定して動作させることが
できました。 Windows8.1 → VSPM → MixW → Online Kiss Plus と信号を流す
ための設定のポイントを、以下に記述します。

      

      

(1) Windows8.1 コントロールパネル→サウンド→録音設定 を事前に変更する。
(2) VSPM HPを熟読→author をクリックし、VSPMプログラムの入手を依頼する。
(3) VSPMフォルダを、C:\vspMgr\ として C:\直下 に作る。C:\Program Files\
    フォルダでは動作しない。
(4) Important Setup Information for Vista and Windows 7/8 users.
     - Right-click the vspMgr icon on the desktop and select Properties.
     - On the Compatibility tab select Run program in compatibility mode
     - for Windows XP SP 3. At the bottom of the form select Run program
     - as administrator.
(5) VSPMが起動したら、"Port Management" で、2組の Virtual Ports を作る。
(6) Windows8.1 コントロールパネル→デバイスマネージャー、COMポート確認。
(7) MixW 再生受信テスト。
(8) MixW → Online Kiss Plus と信号を流すために、MixW の設定をする。
(9) "onlinekiss.ini" を事前に編集する。自局における概念は、
     Pair#1: First emulated port:   COM4 (input)
             Second emulated port:  COM5 (output)
     Pair#2: First emulated port:   COM6 (input)
             Second emulated port:  COM7 (output)
(10) 以上の設定で、次のような信号の流れが実現する。
     Windows8.1 → VSPM → MixW → Online Kiss Plus

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック