IPEX 9k62014年08月28日 22時45分

22:11-22:23JST, 28 Aug 2014, Ele 26 EN-N-W, 437.270MHz 9600bps GMSK

2013年12月6日に、MCubed-2, FIREBIRD-U1/U2 等と一緒に打上げられた軍事衛星
NROL39 に関連した California Polytechnic State University カリフォルニア
州立工科大学の衛星です。打上げ翌日には、GMSK,CW の両方の信号を受信してい
ましたが、9k6GMSK信号を実際にデコードしたのは本日(28Aug2014)が初めてです。
(7Jun2014 に受信デコードの記録がありました。) TLEを入手するのに初期の頃は
苦労しましたが、その TLE入手先を次のサイトの最下段に紹介してあります。

http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr817.htm
http://www.ne.jp/asahi/hamradio/je9pel/firebird.htm

Chasqui-1, ISS SSTV ??2014年08月28日 20時00分

Chasqui-1 は消息不明が続いていますが、打ち上げ時の Video, Photo のサイト
をよく見かけます。これだけ近づいた接写撮影をどう撮っているのでしょうね。
1分10秒付近で、そのまま「チャスキー」と発音しています。

YouTube Video 1
YouTube Video 2
Photos upon release 1
Photos upon release 2

ISS SSTV は、UK上でも受信されていませんが、強い Carrier は受信できている
ということです。自局JA上空でも、昨日(8/27) 20:15JST の仰角わずか 0.5度の
2分間ほどのパスで、 Carrier を感じました。

INVADER CW2014年08月27日 21時35分

21:09-21:17JST, 27 Aug 2014, Ele 26 N-E-ES, 437.325MHz CW

FUNcube-22014年08月26日 21時04分

20:08-20:20JST, 26 Aug 2014, Ele 60 SE-E-N, 145.915MHz 1200bps BPSK

Lambda-Sat ?2014年08月26日 16時37分

ISS Timelines (August 26, 2014) を見ても、Lambda-Sat のことは書いてない。
現段階で ISS から展開(放出)されたかどうか不明。 437.462MHz 1k2 AFSK
http://www.nasa.gov/content/international-space-station-timelines-august-2014/

ARTSAT2-DESPATCH2014年08月25日 23時59分

DESPATCHは宇宙空間では姿勢制御をしないので、管制局ではそのランダムな回転
(タンブリング)を数値計算によってシミュレートしています。自局はそれと同様
なことを、管制局が公開している STLファイルと、フリーソフトStoneyDesigner
を使い模擬的に表現してみました。動画作成には、これもフリーソフトgiam.exe
(gif_anime)により地道に作成しました。



http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr809.htm
http://www.ne.jp/asahi/hamradio/je9pel/jaxahyb2.htm

Satellite Topics Update2014年08月25日 19時19分

8月26日 Lambda-Sat, ISSから展開 437.462MHz 1k2 AFSK 時間不明
8月27日 ISS, SSTV 145.800MHz FM Robot36 over EU
8月30日 前後、Invader, 大気圏再突入 437.200MHz 1k2 AFSK / 437.325MHz CW

RS-15 CW carrier2014年08月24日 19時02分

DD1US局の Sounds from Amateur Radio Satellites(1986-1995) の一番下の段に
ある、RS-15 の項目に 3個のオーディオファイルが登録されています。そのうち
最後の 2002年9月30日と、2009年6月14日の 2個の CWキャリア(搬送波)の信号音
が、本日2014年8月24日に JO1PTD局により録音された信号音と酷似しているので
それは RS-15 の信号に間違いないでしょう。2002年9月19日の信号音は CW とし
て聞こえているので、この頃を境としてキャリア化したものと思います。

Lambda-Sat (Λ-ラムダサット ISS展開)2014年08月23日 23時04分

Lambda-Sat CubeSat - ISS Deployment



AMSAT-UK の報告によると、米国カリフォルニア州の San Jose State University
サンノゼ州立大学の衛星 Lambda-Sat (Λ-ラムダサット) が、2014年8月26日に
ISS から展開される予定です。生存期間は約30日で、その後大気圏に再突入する
と予想されています。

 Frequency: 437.462 MHz
 Downlink: AX.25 1200bps AFSK
 Transmission Power: 1W
 CallSign: KK6DFZ
 Size: 1U, 10 cm^3

AMSAT-UK article
Official Λ-Sat site
Article on Λ-Sat by 5B4AHZ

UKube-1 CW heard2014年08月23日 08時43分

08:17-08:28JST, 23 Aug 2014, Ele 21 NE-E-ES, 145.840(+1kHz) CW
このパス、AOS後まったく聞こえてこなかったので、 LOS時に RIG OFF しようと
したその最後の瞬間に、一度だけ聞こえてきました。粘り勝ちです。

UKube-1 仕様
https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/u/ukube-1