Re: MCUBED-2 TLE Update2014年04月23日 05時47分

NORAD から、NROL-39 Atlas V で打上げられた衛星は米国機密事項に関わる衛星
なので、MCUBED-2 の軌道要素は一般公開されていない というメールを受け取り
ました。しかし ミシガン大学の管制局から、MCUBED-2 の管制で使っている最新
軌道要素を特別に教えてもらいました。とりあえずここに公開しますが、支障が
あればすぐに削除します。

Umich.edu の見解では、この問題を JSpOC (USSTRATCOM) に何度も指摘してきた
けれども改善されていない。 (ORS-3 のような)JSAF に関するポリシーを変更す
るように申し入れてきたが、まだ NRO の打ち上げに関しては変化がない。
この姿勢を継続していく、とのです。

次の MCUBED-2 TLE は、数時間ごとに更新されるということです。
http://gs.engin.umich.edu/predictions/mxl.txt

KickSat and Sprites2014年04月22日 22時19分

KickSat の TLE として、管制局は 2014-022D 39683U 14022D を使っています。

Sprites の放出は、KICKSTARTER では 5月4日20:00UTC とされています。
Zarya では、5月4日19:40UTC とされています。いずれにしても、5月4日には
104個のチップが宇宙に放出されます。

UWE-3 change of frequency2014年04月22日 20時07分

ドイツ管制局から周波数変更の連絡がありました。
345MHz → 346,4MHz とありますが、これは 435.000MHz → 437.385MHz
に戻すの間違いではないかと...    それとも自局が何か間違えているのかな?
436.4MHz に変更するようです。
※やはり、437.385MHz だということです。>Tnx. JA6PL

MC2'image of Earth2014年04月22日 19時11分

MCUBED-2 が撮影した二ヶ月前の地球画像ですが、当Blogで紹介していたかな?
MC2's first photo

MCUBED-2 TLE Update2014年04月22日 06時53分

NORAD から、NROL-39 Atlas V で打上げられた衛星は米国機密事項に関わる衛星
なので、MCUBED-2 の軌道要素は一般公開されていない というメールを受け取り
ました。しかし ミシガン大学の管制局から、MCUBED-2 の管制で使っている最新
軌道要素を特別に教えてもらいました。とりあえずここに公開しますが、支障が
あればすぐに削除します。 http://gs.engin.umich.edu/predictions/mxl.txt

PhoneSat2.5 heard2014年04月21日 21時22分

20:22-20:31JST, 21 Apr 2014, Ele 45 WN-E-ES, 437.425MHz 1200bps AFSK
Weak signal heard using 39682U 14022C

OPUSAT Decoder using Agw_Online_Kiss2014年04月20日 21時32分

「G3RUH_sm Ver0.16b + Agw_Online_Kiss Ver2.4.4 + OPUSAT Decoder Ver.5」 の
流れで、OPUSAT 9600bps信号をデコードできることを確認しました。ポイントは
JA0CAW局Blog で述べられているように、PC の言語設定を「英語」にすることで
す。FUNcube-1 Dashboard の時と同じ理由で、こうすることで Agw_Online_Kiss
が正しく表示動作し、G3RUH_sm から OPUSAT Decoder まで 信号が流れるという
わけです。(Agw_Online_Kiss Ver2.1.1 では、OPUSAT Decoder でデコード不可)
今まで衛星受信の他の場面で苦労したことも、この「英語」設定で解決したのか
もしれません。しかし、Calsat32等いくつかの日本語ソフトが起動しなくなるの
は難点です。うまく同居できる方法はないのかと模索しています。

 [補足. 英語仕様にする方法(要自己責任)]
  Windows XP の場合、
  コントロールパネル → 地域と言語のオプション → 詳細設定
         → Unicode対応でないプログラムの言語 → 英語(米国) → PC再起動

  Windows 7 の場合、
  コントロールパネル → 地域と言語 → 管理
         → Unicode対応でないプログラムの言語 → システムロケールの変更
         → 英語(米国) → PC再起動

LitSat-1 telemetry2014年04月20日 19時24分

19:12-19:20JST, 20 Apr 2014, Ele 10 WN-E-ES, 145.845MHz 9600bps FSK

New-Sats TLE2014年04月20日 08時34分

現在、NORAD と Calpoly の 二ヶ所から最新軌道要素を入手することができます。
比較してみると、どちらも飛来時刻はほぼ同一時刻になるように修正されました。
仰角に若干差異がある程度です。

http://www.celestrak.com/NORAD/elements/tle-new.txt
http://mstl.atl.calpoly.edu/~ops/keps/kepler.txt

KickSat heard2014年04月19日 21時46分

21:30-21:39JST, 19 Apr 2014, Ele 80 WN-Z-ES, 437.505MHz 1200bps AFSK
Strong signal heard using 39683U 14022D