LRPToffLineDecoder_2014.11.13.00142014年12月21日 10時34分

気象衛星 Meteor-M N2 から受信変換した rawファイルを解析するために必要な
ソフト "LRPToffLineDecoder" が、2014.11.13.0014 にアップデートしています。
その動作確認ができましたので、ここに紹介します。このソフトは、次のロシア
サイトから "LRPToffLineDecoder_2014.11.13.0014.zip" のファイル名でダウン
ロードできます。

 http://meteor.robonuka.ru/for-experts/new-lrpt-analizer/

これを解凍すると、exe, ini の二つのファイルが生成されます。 このままでは
exeファイルは起動しません。最初に、iniファイルを編集する必要があります。
編集箇所は二ヶ所。上から 7,8行目に、"filename=E:\・・・・・" と書かれています
が、これは自局環境にはないので、行頭にセミコロン ; を付けて無効化します。
さらに一番下、"path=・・・・・"  の箇所を自局環境に合わせ、次のように書き換え
ました。この部分は各局の環境に合わせ、書き換えるとよいです。

 path=c:\Program Files\meteor2\LRTPRX\z

Meteor-M N2 の受信録音ファイルは、他に Audacity.exe および LrptRx.exe に
より最初に変換し、それをこの LRPToffLineDecoder にかけるという面倒な処理
が必要なのですが、その手順については次の My_HP にまとめてあります。

 http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr846.htm

今回、"LRPToffLineDecoder_2014.11.13.0014"  の解析テストをしてみました。
実験に使った音源は JA0CAW局が平成26年10月20日に受信した rawファイルです。
次の Dropboxサイトからダウンロードできます。Audacity, LrptRxソフトによる
変換を済ませた後の rawファイルなので、これをすぐに LRPToffLineDecoder に
かけることができます。LRPToffLineDecoder が起動したら、72Kボタンを押しま
す。 そして、ファイルの種類の所で、all(*.*) を選択し、この rawファイルを
選択すると解析が始まります。その解析結果が上図です。最後に Generate RGB-
Saveボタンを押すと、PC内に bmpファイルとして取り込まれます。

 http://blog.goo.ne.jp/ja0caw-je0mzi/d/20141020
 http://www.dropbox.com/s/ihuotocf4q2zmaf/Meteor1020.raw?dl=0

これで、"LRPToffLineDecoder_2014.11.13.0014" が正しく動作することが確認
できました。なお、自局でも平素から この気象衛星 Meteor-M N2 を受信テスト
していますが、最近は最後の絵になる所まで辿り着けません。PCの性能不足?

Himawari-8 first image2014年12月21日 08時33分


(C)JMA

ひまわり8号による初画像について、JA0CAW局が紹介しています。
元画像は次の JMA (Japan Meteorogical Agency, 国土交通省 気象庁)
のサイトに掲載されています。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/info/coment.html
http://www.jma-net.go.jp/sat/data/web89/himawari8_first_image.html

ISS_SSTV mode PD1802014年12月20日 22時40分

各局の予報どおり、2014年12月20日の最終パスで、ISS_SSTV 信号が流れました。
クロック周波数は 48000Hz, モードは FM, PD180 で、綺麗にデコードしました。

22:05-22:12JST, 20 Dec 2014, Ele 6 W-WS-S, 145.800MHz FM
MMSSTV, Option-Setup-Clock 48000Hz, mode PD180

ISS SSTV 41220is1.wav 14.6MB
http://www.dropbox.com/s/5zkty3rjju6gkmi/41220is1.wav?dl=0

ISS SSTV 41220is2.png 1.0MB
http://www.dropbox.com/s/1xte0mf33wjkq9g/41220is2.png?dl=0

ARISS SSTV gallery
http://spaceflightsoftware.com/ARISS_SSTV/

DVD Recoder2014年12月20日 20時13分

長年使っていた VHSレコーダーがついに壊れた。どのテープを入れても再生でき
ずに、取り出すとテープが 「わかめ状態」 になってしまう。本日、ヤ○○ク即決
落札で入手した DVDレコーダーを TV と繋ぐ配線をしたり、録画や再生する方法
を取説書と首っ引きで 3時間も格闘していて、結局よくわからなかった。そばで
見ていた XYL が、「どれ・・・」 と言いながら数分で予約録画を済ませてしまった。
よく言われるのであるが、自分は機械オンチなのかもしれない。

VSP Manager in Windows 8.1 (64bit) #32014年12月20日 14時21分

改めて、"Windows8.1 → VSPM → MixW → Online Kiss Plus" としている図。
OCXの関係で、Online Kiss Plus の起動が難儀だったので、My_HP記事 No.853
に解説を一つにまとめました。

上図の音源は平成12年5月23日に実際に受信した鳳龍弐号(Horyu-2)の信号です。
My_HP記事 No.749 中段の、20523ho2.wav としてダウンロードできます。

Windows8.1上で DK3WNソフトを起動する一つの方法2014年12月20日 08時47分

 1. tsubame.zip(tsubame_cw.exe)、および必要な ocx.zip等を DK3WN software
    サイトからダウンロードする。MSCOMM32.OCX, MSWINSCK.OCX等 ocxファイル
    (vb6rt340.exe, vb6sp6.exe)は、他サイトからダウンロードする。その際に
    Windows8.1上で 「管理者権限が・・・・・」 という警告メッセージが出る場合は、
    いったんデスクトップ上にダウンロードする。

 2. tsubame_cw.exe を起動しようとすると、「Windowsによって PCが保護されま
    した」 というメッセージが出て、「このアプリを実行すると PCに問題が起こ
    る可能性がある」 と警告される。信頼できるアプリの場合は 「詳細情報」 を
    選択して 「実行」 ボタンを押すとそのアプリが起動する。標準アカウントで
    サインインしている場合は、「ユーザーアカウント制御」画面が表示されて、
    管理者アカウントのパスワードの入力を求められる。

 3. これは、Windows SmartScreen のフィルター機能により、問題を引き起こす
    可能性のあるアプリや、Windows8.1が初めて認識するアプリを実行しようと
    すると、このメッセージが表示される。 次の手順で、Windows SmartScreen
    機能を無効にすることができる。

 4. コントロールパネル → システムとセキュリティ → アクションセンター
    Windows SmartScreen設定の変更 → 何もしない(Windows SmartScreen無効)

 5. これで今まで通りアプリは起動するが、Windows SmartScreen のフィルター
    機能は安全システム上のセキュリティー機能なので、上記の操作はできれば
    避けた方がよい。(要自己責任)

    

VSP Manager in Windows 8.1 (64bit) #22014年12月19日 19時05分

Windows 8.1上において、"Virtual  Serial Port" を設定して動作させることが
できました。 Windows8.1 → VSPM → MixW → Online Kiss Plus と信号を流す
ための設定のポイントを、以下に記述します。

      

      

(1) Windows8.1 コントロールパネル→サウンド→録音設定 を事前に変更する。
(2) VSPM HPを熟読→author をクリックし、VSPMプログラムの入手を依頼する。
(3) VSPMフォルダは、C:\直下に作る。Program Filesフォルダでは動作しない。
(4) Important Setup Information for Vista and Windows 7/8 users.
     - Right-click the vspMgr icon on the desktop and select Properties.
     - On the Compatibility tab select Run program in compatibility mode
     - for Windows XP SP 3. At the bottom of the form select Run program
     - as administrator.
(5) VSPMが起動したら、"Port Management" で、2組の Virtual Ports を作る。
(6) Windows8.1 コントロールパネル→デバイスマネージャー、COMポート確認。
(7) MixW 再生受信テスト。
(8) MixW → Online Kiss Plus と信号を流すために、MixW の設定をする。
(9) "onlinekiss.ini" を事前に編集する。自局における概念は、
     Pair#1: First emulated port:   COM4 (input)
             Second emulated port:  COM5 (output)
     Pair#2: First emulated port:   COM6 (input)
             Second emulated port:  COM7 (output)
(10) 以上の設定で、次のような信号の流れが実現する。
     Windows8.1 → VSPM → MixW → Online Kiss Plus

UWE-3 Server2014年12月18日 21時01分

20:39-20:51JST, 18 Dec 2014, Ele 41 SE-E-N, 437.383MHz 9600bps FSK
ようやく、Server 100 の大台に乗った。
http://213.188.119.203:777/query.html

VSP Manager in Windows 8.1 (64bit) #12014年12月17日 17時35分

Windows 8.1上における、MixWインストール実験を行ってみました。MixWそのもの
の動作は確認できましたが、肝心の『MixW serial port bridge』のインストール
の途中で、「ドライバ ComEmulDrv3 は 32bit対応で、64bit には対応していない」
という意味のメッセージが出て、それ以上は作業を進めることができませんでした。
次の方策を考えなければなりません。

AW: ComEmulDrv
From: Mike Rupprecht
To: Mineo Wakita
Date: Wed, 17 Dec 2014 12:28:18 +0100

Dear Mineo san,

I'm using VSP Manager from K5FR. It runs here under Windows 7 (64bit)
but I already tested it with Windows 8.1.

73 Dewa,
Mike

http://blog.goo.ne.jp/je1cvl/d/20140205
http://blog.goo.ne.jp/je1cvl/d/20141217
http://k5fr.com/ddutilwiki/index.php?title=VSPM
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr748.htm

UWE-3, 437.383MHz2014年12月16日 21時50分

やはり中心周波数は、少し低め -2kHz の 437.383MHz 付近です。

21:28-21:40JST, 16 Dec 2014, Ele 46 S-W-WN, 437.383MHz 9600bps FSK
12:31:59 DP0UWG>DD0UWE>UI,R,F0 (9533 baud):
|ア ddXス!..%伊..ト、:リEdZ....,.コ.-..頡・・
12:32:59 DP0UWG>DD0UWE>UI,R,F0 (9534 baud):
|イ dd・!..%ナノ...・:リEdY....(.ケ.-..踉・溿
12:33:59 DP0UWG>DD0UWE>UI,R,F0 (9534 baud):
|ウ dd(」!..%.ハ..<・:リEdY..(.キ.1..蔡・・
12:34:59 DP0UWG>DD0UWE>UI,R,F0 (9533 baud):
|エ ddqk!..%?ハ..w・:リEdY....(.ク.-..粮鱶・
12:35:59 DP0UWG>DD0UWE>UI,R,F0 (9535 baud):
|オ dd!ハ!..%|ハ..エ・:リEdY..(.コ.)..硅鈕鞴
12:36:59 DP0UWG>DD0UWE>UI,R,F0 (9532 baud):
|カ ddSリ!..%クハ..・:リEdY..(.ク.5..゚趺粫・
12:37:59 DP0UWG>DD0UWE>UI,R,F0 (9531 baud):
|キ ddアハ!..%..,ヲ:リEdY..(.ク.).
゙聽璢・
12:38:58 DP0UWG>DD0UWE>UI,R,F0 (9535 baud):
|ク ddオ(!..%3ヒ..gヲ:リEdY....$.ケ.5..ワ矣゙矗