LINUX USB boot #132019年01月13日 13時07分

次の PE0SAT局サイトの下段に、Pulse Audio  のアプリ間の音声の連携に
について、今の場合では、Audio ⇔ Soundmodem についてヒントが書かれ
ている。 (pavucontrol = PulseAudio Volume Control)  この先、必要に
なる "PulseAudio" を、ここでインストールした。それを正しく設定する。
以上で、衛星信号を LINUX上の Soundmodem にデコードすることができる。

107. http://www.pe0sat.vgnet.nl/decoding/unix-tlm-decoding/
   > Redirect Audio from one application to another with Pulse
   > Audio Volume control. Upon opening pavucontrol, you will
   > find a number of tabs, which allow you to set the playback
   > and recording device for each application connected to the
   > PulseAudio sound server. When you select a recording device
   > for an application, you should also see a number of "Monitor"
   > devices. These allow you to record from what is normally an
   > output device (i.e. your speakers).     --- wrote by PE0SAT

108. Confirm to run "Soundmodem100" installing by No.84~106
109. Prepare the sound source "no-44_pcsat.mp3" in DD1US's site
     http://www.dd1us.de/historical%20sounds%20from%20space.html
110. Search in your applications -> PulseAudio Volume Control
111. Run "PulseAudio Volume Control" and setup it correctly
112. Then, the satellite audio can be decoded on LINUX_Soundmodem

       
       
       

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
熱帯魚?

コメント:

トラックバック