Fox-1 Announcement2013年05月20日 19時42分


(C)AMSAT-NA

AMSAT Fox-1 Ham Radio CubeSat Announcement, 19 May 2013

[原文] http://amsat-uk.org/2013/05/19/fox-1-ham-radio-cubesat/
[翻訳] JE9PEL/1 (許可済)

米航空宇宙局(NASA)は、AMSAT Fox-1 アマチュア無線衛星が、ELaNa XII による
2014年11月の打上げのために割り当てられていることを、2013年5月13日 発表し
ました。予想される軌道は傾斜角64度で、470 x 780km の軌道です。この軌道は
約11年の寿命を持っています。

AMSAT-副会長エンジニアリング、AA2TX, Tony Monteiro氏は、ソフトウェア開発
チームが成功裏に内部キーピングユニット(IHU)の Fox-1 システムソフトウェア
を開発したことを報告しました。IHU は Fox-1衛星の頭脳で、 32ビット STM32L
マイクロプロセッサを持っています。動作する IHU カードは、デイトン・ハムベ
ンションの AMSAT-エンジニアリングブースで公開されました。

Fox-1エンジニアリングチームは、2014年11月に打上げ予定なので、2014年5月中
には打上げロケットとの統合のために人工衛星を送り届けます。Tony によると、
「我々が考えているよりも打上げが延びている間は、ElaNa打上げの通常の範囲の
延期であるなら、さらなる衛星テストの絶好の時間である。これは非常にエキサ
イティングなニュースであって、本当に人工衛星と地上局ソフトウェアの開発の
仕上げに焦点を置くことができる。」 と言っています。

AMSAT-会長 Barry Baines氏によると、「STEM教育 (Science, Technology, Engi_
neering and Mathematics) に関わる AMSATの焦点と 信頼性の高い通信リンクに
よる科学ミッションを飛行することのできる CubeSatプラットフォームの開発は
NASA の CubeSat打上げ計画の第三ラウンドの Fox-1 と 第四ラウンドの RadFx_
Sat((Fox-1B) 計画の結果である。」 と言っています。

すべての Fox CubeSats衛星は、NASA ELaNa(無料) 打上げの資格を継続するため
に私達を助けるという将来の科学ミッションをサポートするために、高度な科学
ペイロードを主導するように設計されています。第一期の Fox衛星は、1-Unitの
CubeSats です。これらはそれぞれ、HT(Handheld Transceiver) を使っているシ
ンプルな地上局のアナログFMレピーターと、衛星を使ってコンタクトをしている
"指向性"アンテナを含みます。

これは、AO-51 で大変ポピュラーになったモードでした。第一期の CubeSats は
また、データ通信用高速デジタルモードで動作する能力を有します。第二期 Fox
衛星は、ARISSat-1 で実験したような Software-Defined-transponders(SDX) が
含まれます。これらは、リニアトランスポンダーを含むアナログおよびデジタル
通信モードの多種多様な動作が可能です。 これには信頼性の高い動作のために、
より多くの電力を必要とするので、恐らくすべて 3-Unit CubeSats になります。

Source: AMSAT News Service (ANS)
http://ww2.amsat.org/?page_id=443

[参考]
http://ww2.amsat.org/?page_id=26
http://www.ne.jp/asahi/hamradio/je9pel/foxproje.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr786.htm

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック