WSJT by K1JT2014年10月14日 19時45分

WSJT の開発者 K1JT/Joseph Taylor氏は、1993年にノーベル物理学賞を受賞した
アメリカの宇宙物理学者・天文学者だったのですね。新型連星パルサーを発見し、
中性子星が重力波を放出することでエネルギーを失って公転周期が短くなってい
くとを示し、アインシュタインの予測した重力波の存在を間接的に証明したとい
うことです。WSJT (Weak Signal communication by K1JT) は、ご存知のように、
EME 等の微弱信号通信を目的として開発されたデジタル通信用ソフトとして知ら
れていて、Ver10.0-r4336 が現行バージョンで、JT65, JT4 等の四個のモードが
あります。WSJT-X は、さらに JT9 という新しいモードを持っており、この現行
バージョンは Ver1.4.0-rc2 となっています。

http://physics.princeton.edu/pulsar/k1jt/
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr629.htm
http://heiseiturezuregusa.blog.ocn.ne.jp/a/2014/10/107_be07.html

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック