NOAA-18/15 image2014年10月13日 17時09分

NOAA-18, 15:46-16:01JST, 13 Oct 2014, Ele 69 S-W-WN, 137.9125MHz WFM
NOAA-15, 16:25-16:40JST, 13 Oct 2014, Ele 81 S-Z-WN, 137.6200MHz WFM

昨日、144MHz帯の FCD個体差を計測してありましたので、本日はいつもより正確
に AOS受信周波数を待ち構えておりました。 SDR# の "Swap I&Q" にチェックを
入れた時は、スペクトル画面上の周波数表示より約 +13kHz 左側付近に現れると
予測して、そのとおり現れました。左図は先に飛来した NOAA-18_contrastb図で
明暗差増強を NOAAチャンネルBで表示しています。右図はその30分後に飛来した
NOAA-15_mcir図で NOAAセンサ4の赤外線画像として表示しています。台風19号は
高知付近に上陸し、この両図を見る限り渦巻きは崩れています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック