転載:アマチュア衛星ふじ3号の運用について2007年07月03日 20時50分

[JARL_HP より転載]

■ JARL 技術課では日陰による電力供給不足から、現在、通常の運用を
停止している、アマチュア衛星 「ふじ3号」 (8J1JCS、FO-29) の電力収支と
衛星の機能確認を、6月30日から 7月2日の間でおこないました。

当初、お知らせした 「6月30日03:40~03:45 (UTC)」 の約 5分間、および、
05:22~05:30 (UTC)」 の約 8分間のパスでは、アナログ系中継器を動作させ
ることができませんでしたが、7月1日午後と 2日午後のパスで中継機を動作
させることができ、太陽電池発生電力の確認や、テレコマンドの機能確認を
おこないました。

当初お知らせしたパスからは、遅れての運用となりましたが、多くの方々に
テレメトリーの受信をしていただき、受信データをお送りいただきました。

JARL の管制局で取得したデータに、皆様からお送りいただきましたデータ
を補完した結果、今回の運用で「ふじ3号」の中継器動作時の全データを取得
することができたため、より確度の高い分析が可能となります。
受信にご協力をいただきました皆様に御礼いたします。

現在、取得した CW テレメトリデータを基に、電力収支や衛星のテレコマンド
系の不具合原因の解析をおこなっています。

今後の運用の可能性を含めた、「ふじ3号」 の現況につきましては、一応の
解析検討が終了する 7月中旬頃にお知らせする予定です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック