奇跡の地球物語2011年04月24日 19時49分

毎週日曜日の夕方は、我家では「笑点」(デジタル4, 日本TV) と「ウチゴハン」
(デジタル5, TV朝日) を見る習慣があり、それをビデオ(VHS) に撮って後で何度
も見返しています。本日(4/24)もそのようにしていて、そのまま何気なくテレビ
をつけていたら、同じチャンネル(デジタル5, TV朝日)で 18時30分から「奇跡の
地球物語 ロケット 宇宙への夢」という番組が始まったではないですか! その
ままビデオに撮り続けました。その内容は、1955年に日本で初めて発射実験を行
った糸川英夫博士によるペンシルロケットの話から、昨年日本中を沸かせた惑星
探査機「はやぶさ」、本年1月22日に打ち上げ成功した H-IIBロケット2号機と、
同乗の国際宇宙ステーション補給機「こうのとり」2号機(HTV2) の話題でした。
わずか30分の番組でしたが、実に興味深い内容でした。 HP でバックナンバーを
見ることができます。わずか23センチのロケットでその礎を築いた糸川英夫博士
は、こんな言葉を残しています。『目標に向かって、一段ずつ階段を上っていく
上で一番肝心なことは、必ず、最初の一段を上るということである。そしてまた
次に一段を上るということである。』 来週は「オオサンショウウオ 清流に棲む
生きた化石」という内容です。 http://www.tv-asahi.co.jp/miracle-earth/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック