ドップラーシフト2009年01月03日 20時19分

CO-65 9k6 L/U のアクセスは、皆様すでにやられているところですが、
ドップラーシフトを考慮することが必要です。特に、L帯 はシフトが
大きいので、自局のように手動で周波数合わせをする場合は忙しくて
大変ですが、毎日アクセスしていると、次の対応表を覚えていなくて
も、瞬時に暗算ができるようになります。 例えば、受信 437.480MHz
の時は、TCA の中心周波数から +5kHz だから3倍して 15kHz、これを
L帯の中心周波数の 1267.600MHz から引き算して 1267.585MHz、そし
て、CO-65 の場合はさらに +3kHz するとよいということなので 結局
送信 1267.588MHz に確定。というような暗算(瞬時に1秒ほどで暗算)
を、衛星が飛来している約15分の間、常に頭を働かせて計算しながら
Up/Down 両方の周波数合わせを手動で行っています。自局ではその間
アンテナの向き調整も手動です。

 Uplink     Downlink
 1267.573   437.484  AOS
 1267.579   437.482
 1267.585   437.480
 1267.591   437.478
 1267.600   437.475  TCA
 1267.609   437.472
 1267.615   437.470
 1267.624   437.468
 1267.627   437.466  LOS

JE9PEL>APRS,JQ1YTC* [01/03/09  20:07:53] <UI R>::SAT      :Hello via CO-65 9k6
JA0CAW>CQ,JQ1YTC* [01/03/09  20:08:00] <UI>::SAT      :GE ALL
JE9PEL>APRS,JQ1YTC*,qAS,JH1BCL-1::JA0CAW   :Hello via CO-65 9k6

コメント

_ ja0caw ― 2009年01月04日 17時58分

遅くなりましたが、おめでとうございます。
本年も、よろしくお願いいたします。
さて、TS-790の件ですが、Rig-Control/HamRadioDeluxeに790
載っていますが、Satelliteモード運用できないのできないのでしょうか???
Digtalは別にして、レモートシャックのときには、847/HamRadioDeluxe/Satelliteでたまに遊んでます。
では、今年もよろしくお相手ください。

_ JE9PEL/1 ― 2009年01月04日 20時13分

Satelliteモード?
そういえば、正面に SATボタン なるものがあります。
ひょっとして、便利な機能だったりして...
あと、TONEボタン なるものも。
今話題の ISS L/V の 67トーンもこのボタンを使うのかな?
どうやって? 無線機の使い方、知らないことが多いな...
本年もよろしくご指導ご鞭撻お願い申し上げます。

_ JH1OKL ― 2009年01月23日 13時39分

皆様ご無沙汰しております。現在パッチANTを作りましたが、2400MHzのSWR調整ができない為運用中止中です。とりあえずこれができればパラボラにつけて運用開始します。もう少し掛かりそうです。HamRadipDeluxeの SATで(calsat32のような感じですが、次にどの衛星が来るか衛星の時間ごとの表示になっているので設定をキッチリやっておけば衛星名をクリックするだけで設定された周波数へ簡単に移動できます。) TS790をコントロールして GO-32の 9k6運用をしていましたが、FT847のような訳にはいきません。これは、TS790のmainの周波数が固定なら何とか動作してくれます。また、mainのSメーターの表示はできません。subを受信にしてmainで送信ですが、subの周波数を自動コントロールにすると送信時に送信はmainでしますが、送信周波数はmainに切り替わらなくてもmainの周波数で送信しますので全くの固定になります。また、衛星の送受の内容を作らないと 付属の衛星の内容では不足部分が多いです。設定は1衛星で20項目くらいあったと思います。ちょっと使いづらいです。mainとsubの切り替えがプランジャーのようなので、このソフトではなかなか動作してくれません。
mainとsub の切り替えが ダイオードSWならできると思うのですが・・・。  それと TS-790自体の コマンドが少ないようなのであまり期待しない方が無難と思います。(あくまでもSATでの話で、通常の 1 band運用では、問題なく使用できます。)取り留めの無い文章でわかりにくいと思います。失礼しました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

_ JE9PEL/1 ― 2009年01月23日 16時51分

JH1OKL様、
TS-790関連の詳細なレポートありがとうございます。
難しい内容なので、後ほどもう一度読ませていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

_ JH1OKL ― 2009年01月25日 23時31分

すみません。衛星の設定ファイルですが、HRD Satellite Favouritesを参考に書き換えます。衛星ごとにいくつでも書き込みできます。フォルダーは、HRDのプログラムフォルダーではなく、ドキュメント&セッティングの中の隠しファイルで、アプリケーションファイルの中の、Simon Brown HB9DRVの中の HamRadioDelluxeの中にあります。
これを書き換えておき(別ファイル名でSAVE)HRDのSATを立ち上げて、さらに 書き換えたファイルをtラッキングできるようにロードして、やっと役に立つようになります。 私は横文字が苦手なのでうまくできませんが、HRDが使いこなせればすばらしいソフトだと思います。是非使ってみてください。けっこう奥が深いですし色々使えて便利だと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
熱帯魚?

コメント:

トラックバック