GO-32 beacon2007年09月05日 20時59分

ビーコンが変化しました。
[2007/09/05 19:57:57R] ...TechRam1V9.87...
[2007/09/05 19:58:27R] ...TechRam1V9.87...
[2007/09/05 19:58:57R] ...TechRam1V9.87...

台風 9号2007年09月06日 23時20分

が近づいています。明け方には直撃しそうです。
ちょっと おとなしくして、様子を見ています。
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr453.htm

Re: 台風 9号2007年09月07日 19時13分

 
何年かぶりの すさまじい台風でした。 夜中に ものすごい暴風雨の音で
目が覚めてしまい、その轟音でしばらく寝付くことができませんでした。
アンテナが心配でしたが、今 確認してみると、全く無傷でした。しっかり
ボルト締めしてあれば、風速 50m~100m でも大丈夫かもしれません。

FO-29 CW 受信2007年09月08日 13時51分

天頂付近を通過するパスでした。次は TCA ~ LOS までの受信データです。

FO-29
435.797 MHz, CW
13:18-13:38 JST, 08 Sep 2007
04:18-04:38 UTC, 08 Sep 2007
Max ele 87 deg

HI HI 22 E2 88 D1 8F C6 05 25 00 24 00 00 7A 65 9A 9D B1 89 B7 B8 BC BA B9
HI HI 22 E2 88 D1 8F C6 05 25 00 24 00 00 7C 65 9A 9D B1 82 B7 B8 BC BA B9
HI HI 22 E2 88 D1 8F C6 05 25 00 24 00 00 7E 65 9A 9D B0 8A B7 B8 BC B9 B9
HI HI 22 E2 88 D1 8F C6 05 25 00 24 00 00 7F 65 9A 9D B1 7D B7 B8 BC B9 B9
HI HI 22 E2 88 D1 8F C6 05 25 00 24 00 00 7F 65 9A 9D B1 95 B6 B7 BB B9 B9
HI HI 22 E2 88 D1 8F C6 05 25 00 24 00 01 7F 65 9A 9D B1 8A B6 B7 BB B9 B9
HI HI 22 E2 88 D1 8F C6 05 25 00 24 00 00 7E 65 9A 9D B0 87 B6 B7 BB B9 B9
HI HI 22 E2 88 D1 8F C6 05 25 00 24 00 00 7C 66 9A 9D B0 7F B6 B7 BB B9 B9
HI HI 22 E2 88 D1 8F C6 05 25 00 24 00 01 7A 65 9A 9D B0 80 B6 B7 BB B9 B9
HI HI 22 E2 88 D1 8F C6 05 25 00 24 00 00 79 65 9A 9D B0 96 B6 B6 BB B9 B9
HI HI 22 E2 88 D1 8F C6 05 25 00 24 00 00 78 65 9A 9D B0 9A B5 B6 BB B9 B9
HI HI 22 E2 88 D1 8F C6 05 25 00 24 00 00 76 65 9A 9D B0 7E B5 B6 BA B9 B9
HI HI 22 E2 88 D1 8F C6 05 25 00 24 00 00 76 66 9A 9D B0 7E B5 B6 BA B8 B9

XI-IV (CO-57) ステータス2007年09月08日 17時16分

本日(9/8) 午後のパスでは、後半 ROM 1 画像を送信していました。
今日明日と、この画像を追ってみたいと思います。

ところで、この XI-IV の運用がアマチュア無線局に移譲されてから
久しいですが、その移譲されているアマチュア無線局が誰なのか、
は不明です。 何故なら、移譲基準を公開しないことがその条件に
なっているからです。 (私ではありません.)

[2007/09/08 16:53:59R] JQ1YCW>JQ1YCX [09/08/07 16:53:57] <UI>:
xic011a897a9VceffI0000S008a880c1938T687176706f576666 fff1b8

OBC時刻 11048873
電池電圧(BattV) 4.1
太陽電池電圧(SolarV) 5.075
充電電流(CHGI) 0
通信系電流(CDCI) 0
太陽電池電流(+X面) 0
太陽電池電流(-X面) 210.3
太陽電池電流(+Y面) 162.1
太陽電池電流(-Y面) 22.2
太陽電池電流(+Z面) 0
太陽電池電流(-Z面) 83.8
温度(+X面) 14.3
温度(-X面) 21.1
温度(+Y面) 24.8
温度(-Y面) 20.3
温度(+Z面) 19.6
温度(-Z面) 1.6
温度(電池) 12.8
温度(無線機) 12.8
テレメROMモード 粗履歴
上書きフラグ(ROM1) 上書き禁止
上書きフラグ(ROM2) 上書き禁止
上書きフラグ(ROM3) 上書き禁止
上書きフラグ(ROM4) 上書き禁止
上書きフラグ(ROM5) 上書き禁止
上書きフラグ(ROM6) 上書き禁止
上書きフラグ(ROM7) 上書き禁止
アップリンクカウンタ 17
カメラカウンタ 7
SELカウンタ 0
アンテナ展開 展開済み
CWデューティー比 デフォルト以上
起動要因 通常起動
充電状況 充電停止

GO-32 再オープン2007年09月09日 08時59分

4XTECH-12>BBSTAT [09/09/07  08:55:29] <UI R>:Open:AB1C23:
4XTECH-12>STATUS [09/09/07  08:55:29] <UI R>:B:2848566
4XTECH-11>PBLIST [09/09/07  08:55:43] <UI R>:PB: Empty.
4XTECH-12>BBSTAT [09/09/07  08:56:29] <UI R>:Open:AB1C23:
4XTECH-12>STATUS [09/09/07  08:56:29] <UI R>:B:2848733
4XTECH-12>STATUS [09/09/07  08:56:30] <UI R>:
UTC: Sat Sep 08 23:56:44 2007 | Gurwin Techsat1B (V9.87)   
4XTECH-12>STATUS [09/09/07  08:56:30] <UI R>:----
4XTECH-12>STATUS [09/09/07  08:56:30] <UI R>:
Gurwin Techsat1B's BBS is active  again,(version 9.87 beta) .
4XTECH-12>STATUS [09/09/07  08:56:30] <UI R>:u wellcome! 
4XTECH-12>STATUS [09/09/07  08:56:30] <UI R>:
2 Users/8 Broadcasts ,
Uplink freq:145.890,145.850(AP),145.930, 1269.800, 1269.900

月探査衛星2007年09月09日 17時21分

日本の月探査衛星「かぐや」
種子島宇宙センター, 9月13日 10:35:47 JST 打ち上げ予定
http://www.jaxa.jp/countdown/f13/index_j.html

中国の月探査衛星「嫦娥 (じょうが, チャンア) 1号」
四川省 西昌衛星発射センター, 10月30日 打ち上げ予定
http://moon.jaxa.jp/ja/topics/Chang_e/

XI-IV, ROM 1 画像2007年09月09日 18時36分

 
昨日今日で ROM 1 画像をトータル 29.7 KB 受信しました。
ImageDecoder 6.10 で 36 % と表示され、それを横方向 ・
縦方向の順に補完したものが上の画像です。地球と太陽
の両方が写り込まれています。来年打ち上げ予定の衛星
PRISM では、この他に BBS 機能も盛り込まれます。
http://www.space.t.u-tokyo.ac.jp/nlab/index.html

Re: XI-IV ROM 1 画像2007年09月10日 20時16分

 
昨日の画像を、最大描画領域の大きさにフィットしてみました。
取得率が低いので、縁がボケてます。 ところで、次期衛星 PRISM の件ですが
http://www.space.t.u-tokyo.ac.jp/prism/subsystem/C/index.html
http://www.space.t.u-tokyo.ac.jp/prism/subsystem/O/index.html
http://www.space.t.u-tokyo.ac.jp/prism/subsystem/O/opt_function_plus.html
をよく読むと、PRIZM のメインミッションが、地球をとらえる 「望遠鏡衛星」 と
なっていました。 CMOS カメラで撮影した地球画像は、「9600 bps GMSK」 の
送信機で地上に送られるということです。

JAF2007年09月11日 20時36分

本日、初めて JAF のお世話になりました。朝起きると 車のルームランプが
つきっぱなしになっています。 昨夜、消し忘れました。 しかもエンジンが
かかりません。完全にバッテリ上がりです。 ディーラーに Tel すると、運
悪く定休日です。 保険会社に電話すると、提携する JAF にすぐに連絡して
くれました。 自宅に来てくれるとのことです。 時間を指定して、その時間
に来てくれました。スーツケースほどの大きさのバッテリ充電器を接続する
と瞬時にエンジンがかかりました。ほんとに瞬時です。 修理時間は ものの
1秒ほどで、作業料は無料 (タダ) でした。 感謝、感謝です。 一度、空に
なったバッテリは交換した方がよいということで、また交換時期でもあった
ので、すぐにオート○ックスに行き、交換しました。大きい車(エスティマ)
なので、バッテリも大きく、\16k もしました。 新品は気持ちが良いです。