WIND ロケット実験2007年09月02日 09時17分

本日(9/2) リチウム発光実験が行われます。東京からも観測できるようです。
★ 現時点での打上げ日時      2007年9月2日(日) 19:20:00 JST
☆ 第1回リチウム放出予定時刻 2007年9月2日(日) 19:26:13 JST
☆ 第2回リチウム放出予定時刻 2007年9月2日(日) 19:26:53 JST
☆ 第3回リチウム放出予定時刻 2007年9月2日(日) 19:27:34 JST

http://www.ele.kochi-tech.ac.jp/rocket/ より引用
WIND ロケット実験 (S-520-23号ロケット実験) は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)
宇宙科学研究本部(ISAS)の S-520 型観測ロケットを用い、全国の大学・研究機関
が共同で実施しているものです。同ロケット搭載のリチウム放出機構(LES)につい
ては、JAXA ならびに 日本カーリット㈱ により設計・開発されました。地上観測
装置は、北海道大学、高知工科大学、ならびに フォトコーディングが設計・開発
しました。 リチウム発光を用いた超高層大気の地上光学観測については、北海道
大学、東北大学、京都大学、名古屋大学、高知工科大学 の関連研究室メンバーが
多数参加して進められています。

FO-29 CW 受信2007年09月02日 14時01分

前半は昼寝していて取り損ねました。 次の 4個は 13:50頃に慌てて
取ったデータです。 LOS 間際は突然、了解度が下がりました。

FO-29
435.797 MHz, CW
13:32-13:52 JST, 02 Sep 2007
04:32-04:52 UTC, 02 Sep 2007
Max ele 78 deg

HI HI 22 E2 88 D5 8F BE 05 25 00 24 00 00 67 65 9A 9C B0 76 BC B7 BB BC BA
HI HI 22 E2 88 D5 8F BE 05 25 00 24 00 00 6A 65 99 9C B0 8B BC B7 BB BC BA
HI HI 22 E2 88 D5 8F BE 05 25 00 24 00 00 6D 65 99 9C B0 90 BC B7 BB BC BA
HI HI 22 E2 88 D5 8F BE 05 25 00 24 00 00 6F 65 9A 9C B0 94 BC B7 BB BC BA

エンゼルフィッシュ産卵孵化2007年09月02日 16時12分

半年前に紹介したエンゼルフィッシュですが、いつの間にかペアになった 2匹が
産卵していて、孵化していました。写真の中に写っている循環パイプの右側面に
10匹ほどの稚魚がくっついています。 1mmほどの メダカのような姿です。 今回
はパイプに直接 産卵したため移動させることができません。 残念ですが恐らく
魚の習性から親に食べられてしまうでしょう。右の写真に写っているのが両親で
10cmほどの大きさに成長しています。今はかいがいしく稚魚の世話をしています。
なお、ペア成魚の産卵は 2週間に一度で、そして産卵から 3日ほどで孵化すると
いうことです。