イワサキゼミ2021年10月15日 09時35分



イワサキゼミ
学名:Meimuna iwasakii
体長:28-36mm
分布:石垣島、黒島、小浜島、西表島、台湾
出現期:8月-12月
鳴き声:「ゲーッ、ゲーッ、ゲーッ、ガラガラガラ...」 
和名の "イワサキ" は、初代石垣島測候所長 岩崎卓爾(1859-1937)
に因んで付けられた。

https://fujukan.skr.u-ryukyu.ac.jp/ouchi/cicada.html
https://youtu.be/BsJnbYAZPUE
11015iwa.wav

風情の無い、やかましい鳴き声。そこらじゅうで一日中聞こえる。今も。
でもこの騒音にも慣れて、今では音楽に聞こえる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック