台風アンテナ被害 #22018年10月01日 17時00分



強風のため、アンテナを外すのは明日午後に延期した。見方によっては壊滅的。
本日は明日のために、鉄塔上部からさらに上方へ上がるための足場を設置した。
そしてベランダから見上げ、アンテナの詳細な状況の把握に努めた。

   144 ... 損傷なし。
   430 ... 同軸の芯線が付け根のコネクターから抜け落ちている。
           アンテナを交換せず、半田付けだけで修復できるか?
  1200 ... スタックの付け根から完全に抜け落ちている。
           スタック分岐をやめてシングルに付け直すしかない。
  2400 ... 同軸のコネクタの芯線が抜け落ちている。
           アンテナを交換せず、半田付けだけで復旧できるか?

ということで、アンテナの交換はせず同軸コネクターの芯線の半田付けだけで
修復できそうな気がしてきた。いずれにしても、アンテナは降ろす必要がある。
前回一箇所、同軸コネクターの芯線を半田付けしたが、コネクターは一昔前の
半田付けより、現在は強固な構造に変わっている。次の台風では耐えられるで
あろう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
熱帯魚?

コメント:

トラックバック