RTL-SDR Dongle2022年01月06日 23時16分

    

現在、自局が保有する RTL-SDR Dongle は購入順に、これらの 5本である。左端
が有名な初代 FUNcube Dongle で、右端が今日(2022年1月6日)、届いたばかりの
物である。どれもPPM値の調整が必要であったが、右から2番目の物はすばらしい。
 「温度補償型水晶発振器+/- 0.5PPM」 と銘打っているとおり、調整不要であった。
価格も \5kしたが、現在は入手不可である。これから入手するなら、これに類す
る 「温度補償型水晶発振器」 の物を推奨する。 なお、どの RTL-SDR Dongle も、
設置後すぐに "zadig_2.1.0.exe" により RTL283_ として認識させる必要がある。
各サイトを参照。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック