ZACube-1 observed2018年02月20日 19時25分

437.355MHz 9k6 GMSK, 54秒間隔ですが、自局環境ではデコードが難しい。

CAS-3G (DCBB,KAITUO-1B) heard 9k6?2018年02月20日 06時11分

05:56-06:08JST, 20 Feb 2018, 79 deg, 145.475MHz 9k6 GMSK

ZACube-1 weak 9k62018年02月19日 19時29分

高仰角79°であったが、デコードできるレベルになかった。

CAS-2T = 418472018年02月19日 06時53分

CAS-2T = 41847, observed by DK3WN
KS-1Q  = 41847, attached to CAS-2T
TY-6   = 43158, observed by PA0DLO

PicSat 1k2 BPSK2018年02月18日 10時13分

あれっ、こんな連続音だったかな?

PICSAT = 43132 18004X2018年02月18日 07時35分

という情報あり。次回、これで追ってみます。

UWE-3 9k6 using SDR#16422018年02月18日 07時08分

DTUsat-2 2.4GHz 6連発2018年02月17日 18時51分

弱いながらも今日も良く聞こえました。 2401.843MHz, 32deg
最下段の wavファイルは、最後に聞こえた 6回目の信号音です。







http://dl.dropbox.com/s/n6vh5wgioz030bv/80217dt2.wav

Re: X-Cubesat decoder #32018年02月17日 09時53分

Windows 10機でも、やっとデコードしました! 8100設定の連携問題というよりも
セキュリティの設定が問題でした。QB50TLM0.78.jar→プロパティ→セキュリティ
で関連するグループ名およびユーザー名に全てアクセス許可 (フルコントロール)
を与えることに加え、このファイルを収めているフォルダにも 丸ごとフルコンに
チェックを入れたらデコードするようになりました。 これで、8100連携が初めて
有効になったわけです。 Windows10 は、セキュリティ強化の影響で、このように
しないとダメな場合が多い。なお参考までに、SoundModem の構成iniファイルは、
Windows10 では次のフォルダに収められている。
『C:/Users/.../AppData/Local/VirtualStore/Program Files/soundmodem』

    

http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr990.htm

Re: X-Cubesat decoder #22018年02月16日 20時33分

テキストファイルの読み込みによるデコードは、Windows 10機でも出来た。
やはり、8100ポート設定の連携に問題があることがわかった

from : ON01FR SSID 0 to : TLM SSID 0 data :!01000928@073743;020000f353ab39b800b4ea0db800eda903b202b66d9d000000ba000000000000
from : ON01FR SSID 0 to : TLM SSID 0 data :!01000928@073758;020000f360ab2cb700b4eb0ab700eea906b202b66baa000000ba000000000000