NOUR-01 decode2022年05月16日 08時01分

#45229, 401.500MHz 9k6_FSK, already re-entered

ION-SCV 005 decode2022年05月15日 15時53分

#52163, FSK_1k2 AX.100 Mode 5
using soundmodem 1kuns_pf

ION series2022年05月15日 10時04分

Operated by Italian company D-Orbit
ION-MK01    #46274 437.515MHz FSK_1k2 AX.100 Mode 5, active
ION-SCV 1 (ION-SVC Lucas, ION-MK01)
ION-SCV 002 #47504 active
ION-SCV 003 #48912 437.515MHz FSK_1k2 AX.100 Mode 5, inactive
ION-SCV 004 #50993 401.415MHz FSK_1k2 AX.100 Mode 5, inactive
ION-SCV 005 #52163 401.415MHz FSK_1k2 AX.100 Mode 5, active
@SatNOGS

キハダマグロたたき2022年05月14日 20時43分

こちらはキハダマグロの刺身とたたき。絶品。

本マグロ脊髄スープ丼2022年05月14日 20時22分

鮪漁船 船長御主人の獲った本鮪の汁椀を頂戴したので、
すぐに丼にして食した。絶品。

KITSUNE CW&4k8_GMSK2022年05月13日 20時28分

2022年05月13日 12時43分

(C)tenki.jp
ようやく嵐が収まった。雨雲は沖縄本島に向かっている。

Windows10 電源設定2022年05月13日 11時08分

コントロールパネル→システムとセキュリティ→電源オプション→プランの変更
において、4箇所全てに 「適用しない」 に設定しているが、それでも数時間PCを
放置していると勝手にスリーブ状態になってしまう場合がある。つまりこの設定
だけでは不十分ということだ。 図にようにさらに、「詳細な電源設定の変更」 に
入って、全て 「0分(なし)」 の設定にしてしまおう。他に、レジストリを書き換
える方法もあるが、これは高度で危険な方法なので、状況を見ながら行うとよい。

 ↓ 「regedit」
 1. HKEY_LOCAL_MACHINE
 2. SYSTEM
 3. CurrentControlSet
 4. Control
 5. Power
 6. PowerSettings
 7. 238C9FA8-0AAD-41ED-83F4-97BE242C8F20
 8. 7bc4a2f9-d8fc-4469-b07b-33eb785aaca0
 9. DefaultPowerSchemeValues
      ...381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e (バランス)
      ...8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c (高パフォーマンス)
      ...a1841308-3541-4fab-bc81-f71556f20b4a (省電力)
           →AcSettingIndex (電源接続時)
           →DcSettingIndex (バッテリー使用時)
               ⇒データ変更⇒再起動

ION-MK012022年05月13日 06時14分

ION-MK01 46274 20061C, 437.515MHz FSK AX.100 Mode 5 1200bps

PA0DLO wrote on 11 Sep 2020
> The unknown satellite that transmits telemetry on 437.515 MHz appears
> to be ION-SVC Lucas (ION mk01), built by D-Orbit SpA. This is a platform
> that carries 12 Planet Labs Cubesats, to be released at a later date.

Tiangong Space Station2022年05月12日 10時25分


https://youtu.be/rgsiMTFbr8c

先日、Tianzhou-4 (天舟-4) がドッキングに成功した、Tiangong Space Station
天宮宇宙ステーションは、China Space Station (CSS,中国宇宙ステーション)と
も呼ばれる。天和・夢天・問天・巡天の四つのモジュールを有する。天和コアモ
ジュールは、2021年4月29日に打上げられており、他の実験モジュールは 2022年
7月以降に打上げ予定である。天和は 宇宙ステーションの誘導、航行、方向制御
に対応している中心モジュールで、宇宙ステーション全体の電気系統、推進シス
テム、生命維持システム等を担う。夢天モジュールは、補給や機材運搬に用いる
専用のエアロックを備えている。問天モジュールは、宇宙ステーションの制御・
管理機能を持ち、エアロックは主に宇宙遊泳に使用される。巡天モジュールは、
現在開発中の宇宙望遠鏡で、直径2メートルの主鏡と2.5ギガピクセルのカメラを
搭載し、ハッブル宇宙望遠鏡の300倍の視野を持つとされており、10年間で 全天
の40%を撮影することが期待されている。 (@Wikipedia)