FO-29 telemetry May 42007年05月04日 21時29分

FO-29
435.795 MHz, CW
Examination use only JARL over Japan
May 4, 04:51-05:11 UTC, 2007
May 4, 13:51-14:11 JST, 2007
Max ele, 60 deg
Received JM1WBB
Analyzed JE9PEL
HI HI A6 C3 88 D5 8F F9 05 25 00 24 6A 54 7E 64 99 9A B1 5F B0 B0 B6 B4 B0
Main Relay        ON    :  DCM               ON
SRAM              ON    :  Packet            OFF
JTA               ON    :  JTD               OFF
GAS               ON    :  
SAS               ON    :  UVC               ON
UVC Level         1     :  PCU Mode          AUTO
PCU level         1     :  Battery Mode      TRIC
Battery Logic     TRIC  :  
Digitalker Mode   OFF   :  UVC ACT/PAS       PAS
CPU RUN/RESET     RUN   :  
Spin Period                 8356.0 [msec]
Sun Angle                     72.5 [deg]
GAS-Z                      51960.8 [nT]
GAS-X                      41176.5 [nT]
Solar Panel Current         1235.3 [mA]
Battery Current              -40.0 [mA]
Battery Voltage               16.5 [V]
Battery Middle Voltage         7.4 [V]
Bus Voltage                   17.4 [V]
Analog Tx Power              519.4 [mW]
Structure Temp. 1             13.5 [C]
Structure Temp. 2             13.5 [C]
Structure Temp. 3             11.2 [C]
Structure Temp. 4             12.0 [C]
Battery Cell Temp.            13.5 [C]

LIBERTAD-1 telemetry May 42007年05月04日 22時48分

GW 真っ只中ということで、どの周波数に合わせても シーン として
います。 アンプ交換に伴うトラブルを疑っていましたが、いくつもの
衛星からの GW (訂正 CW) が聞こえてきて、安心しました。

LIBERTAD-1
437.399 MHz, 1k2 AFSK
May 4, 13:24-13:38 UTC, 2007
May 4, 22:24-22:38 JST, 2007
Max ele, 31 deg

5K3L>5K3USA,BEACON [05/04/07 22:34:57] <UI C>:
A00O23C23I23P22R-4_LIBERTAD_1COL_B:243AA
5K3L>5K3USA,BEACON [05/04/07 22:35:00] <UI C>:
A00O23C23I23P22R-4_LIBERTAD_1COL_B:243AA
5K3L>5K3USA,BEACON [05/04/07 22:35:02] <UI C>:
A00O23C23I23P22R-4_LIBERTAD_1COL_B:243AA
5K3L>5K3USA,BEACON [05/04/07 22:35:04] <UI C>:
A00O23C23I23P22R-4_LIBERTAD_1COL_B:243AA
5K3L>5K3USA,BEACON [05/04/07 22:35:06] <UI C>:
A00O23C23I23P22R-4_LIBERTAD_1COL_B:243AA

A00 Temp 1 = 00 [C] (dead)
O23 Temp 2 = 23 [C]
C23 Temp 3 = 23 [C}
I23 Temp 4 = 23 [C]
P22 Temp 5 = 22 [C]
R-1 Temp 6 = -4 [C]
_LIBERTAD_1COL_ Name of Satellite
B:243AA Number of transmitted beacons

小さな恋の物語2007年05月05日 00時45分

つい先ほど、BS で この映画を夜中に放映していました。 X と 娘達は、
「お父さんとこの映画を一緒に見るのはイヤだー」 とか何とか言ってい
ましたが、最後まで見ていました。 1971年、イギリス製作の映画です。
映像と音楽と 話しの展開が、何かなつかしく、ほのぼのとした読後感
を感じるような映画でした。

NOAA-17 May 52007年05月05日 10時48分

NOAA-17
137.620 MHz
May 5, 01:04-01:18 UTC, 2007
May 5, 10:04-10:18 JST, 2007
Max ele, 77 deg
久しぶりに NOAA-17 を受信録画しました。
これを見ると、本日(5/5) は西日本は天気が悪そうです。

FO-29 運用休止 from JARL2007年05月05日 16時50分

■ 「ふじ3号」 の現況と運用について ■
(正常動作は確認されましたが、しばらくの間運用を休止します。)

既報のとおり、JARLのアマチュア衛星「ふじ3号」 (JAS-2、FO-29、
8J1JCS) は、2007年4月21日ごろから アナログ系中継器が停止し
ていましたが、その後の現状をお知らせします。

「ふじ3号」 は、5月3日(木) 16:00(UTC) のパスで、アナログ系中継
器 (JTA) を管制局からのコマンドにより ON, OFF することができ、
コマンド系には不具合のないことを確認しました。

5月4日(金) には、アナログ系中継器を ON にして 電力収支を確認
しましたが、日陰率が 25% 程度あり 電力収支がかなり厳しい状態
にあることがわかりました。

これに伴い、今後、「ふじ3号」 の電力収支の確認や、バッテリー・
リコンディショニングなどの作業をおこないますので、しばらくの間、
運用を休止することといたします。 利用者の皆様方にはご心配を
おかけしますが、ご了承お願いいたします。

なお運用休止期間中、日本の上空で 一時的にアナログ系中継器
を ON にする場合がありますが、ループテストや交信など、中継器
のご使用は控えてくださいますようお願いいたします。

http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/2007_news-5.htm#0505

FO-29 日陰率 (食率) の話し2007年05月06日 07時40分

JA1BML 局の ブログ によると、
FO-29 は現在、日陰率 25% であるが、その日陰率が上昇する時期に
当っていて、2008年春には最大日陰率の 35% になる、とのことです。
現在、JARL は、バッテリーの状態の詳細な検討を行っている状況な
ので、早い時期の FO-29 の回復を期待したい、とのことです。

ANDE-1 ログ on findu.com2007年05月06日 08時13分

findu.com に残っている、今朝の ログ です。
225816, 225824 の記録を見ると、信号の流れは
JF1AJE-6 (UI-View32) → ANDE-1 → JE9PEL (ALogger) → findu.com
という遠大なルートを流れたようです。

20070505225828 : ANDE-1]APRS1,SGATE,qAO,JE9PEL:
:BLN1ANDE :ANDE-1 only wakes up 1 of evry 15s for users. Pse conserve.
20070505225824 : JF1AJE-6]APU25N,ANDE-1*,SGATE,WIDE,qAO,JE9PEL:
=3544.21N/13924.07E`Hello This is via Satelllite. {UIV32}
20070505225816 : JF1AJE-6]APU25N,ANDE-1*,SGATE,WIDE,qAO,JE9PEL:
]052254zPCSAT,RAFT,ANDE command station in TOKYO

続 ・ FO-29 日陰率 (食率) の話し2007年05月06日 14時01分

JA1BML 局の計算アイデア
半径 6000km の球の上空 1000km の真円軌道を衛星が回っていて、
そこに平行光線が当ったとして、最も長い期間 日陰になるのは角度
にしてどの位になるか、という超近似計算をしてみたら、最大日陰率
は 35% 位らしい。つまり、右側に太陽があるとして、衛星に光が当た
らない範囲は、左側の 120°の範囲なので、33.3333%、概算なので、
約 35% となった。

AO-07 キャリア May 62007年05月06日 20時03分

CW 145.972MHz のキャリア (搬送波) というよりも、ヘロヘロの CW の
信号を、FFT (高速フーリエ変換) 画像にして、録音 (5 秒) もしました。