gr-ax25, gr-ec, gr-display2019年05月14日 19時49分

gr-ax25 はコンパイルの最後まで行って、出来た。
gr-ec, gr-display は、make の途中のエラーでストップしてしまう。
うまくいかない時は、何もかもうまくいかないものだ。

コメント

_ takuzirra ― 2019年05月24日 02時09分

gr-displayは私もコンパイルエラーになりました。
gr-dispayのgithubのmasterがGNU Radio 3.8用になっているので、
branchのボタンを押して、tagの方で3.7にしました。(3.7を使用しているので)
それでコンパイルは通りました。

ブランチだとこのリンクのようになるようです。
https://github.com/dl1ksv/gr-display/tree/v3.7

(上でインストールして動作したかどうか忘れてしまったのですが、)
その後、エラーが出て動作できてないことがあったので、
>ImportError: dynamic module does not define init function (init_display_swig)
CMakeLists.txtを
find_package(PythonLibs)
から
find_package(PythonLibs 2.7 REQUIRED)
(使用してるpythonのバージョンが2.7系だったので)
と書き換えて再度インストールしたところ、動作しました。
https://github.com/dl1ksv/gr-display/issues/5


私も衛星信号をデコードしたいので、
ホームページを参考にさせていただいております。
ありがとうございます。

_ JE9PEL/1 ― 2019年05月24日 10時01分

コメント、ありがとうございます。
大変参考になります。

自局も、gr-display の CMakeLists.txt に直接手を加えて、
なんとかコンパイルできました。(find_package_Gnuradio のバージョン)
http://wakky.asablo.jp/blog/2019/05/17/9073754

できることは何でも時間を掛けて試行錯誤しております。
今後とも、どうぞよろしくご助言お願いいたします。

_ takuzirra ― 2019年05月24日 13時21分

ご返信ありがとうございます。
すでに解決済みで、読み落としていたようですみません。
お恥ずかしい限りです。

>できることは何でも時間を掛けて試行錯誤
おお良いですね。見習せていただきつつ、
引き続き勉強していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
熱帯魚?

コメント:

トラックバック