LINUX USB boot #52019年01月05日 21時57分

次に、DireWolf をインストール して、9600bps信号をデコードしてみた。
63~65番で、direwolf.conf.gz をコピーし、それを展開・編集する所が味噌。
後は GQRX を起動し、UDP の設定をして 71番の一文をターミナル(端末)から
入力して DireWolf を起動すると、GQRX で受信した9600信号が DireWolf に
流れるようにデコードする。

       

61. DireWolf installing
62. Search in your applications -> DireWolf
63. $ cd Home 
64. $ cp /usr/share/doc/direwolf/examples/direwolf.conf.gz . (Note: last dot)
65. $ gzip -d direwolf.conf.gz
66. Generate direwolf.conf in Home folder
67. In direwolf.conf, edit MYCALL and delete "#" of the top of "MODEM 9600"
68. Press the "..." button at the bottom right in GQRX
69. Confirm UDP host: localhost and UDP port: 7355
70. Press the "UDP" button at the bottom right in GQRX
71. $ direwolf -r 48000 -B 1200 (-B 9600) -t 0 udp:7355
72. Then 1200bps or 9600bps signal streams as "GQRX -> UDP -> Direwolf"

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
熱帯魚?

コメント:

トラックバック