LINUX USB boot (改訂)2019年01月04日 18時58分

Windows10 から Ubuntu 18.10 をインストールしてみた。
以前よりも、全てが容易に、しかも遥かに進化している。
下記Siteを熟読した後に、18.04 に変更して 再インストールし直した。
以下の流れで、USB から PC本体に LINUX Ubuntu をインストールして
しまったみたい。 Windows と LINUX が共生している。BOOT の最初で
OS を切り替えるようになった。

       

 0. http://unetbootin.github.io/
    http://sicklylife.jp/ubuntu/1810/settings.html
    http://linuxfan.info/ubuntu-18-10-install-guide
 1. Download: unetbootin-windows-661.exe
 2. Download: ubuntu-18.04.1-desktop-amd64.iso
 3. Change up to USB Boot (USB HDD) in Windows 10
 4. Run unetbootin-windows-661.exe
 5. Input ubuntu-18.04.1-desktop-amd64.iso in ISO field
 6. Run Ubuntu from USB after installing Ubuntu-18.04.1
 7. and Select "install Ubuntu" of the second row from the top
 8. Select English in Welcome
 9. Select Japanese in Keyboard layout
10. Setting WiFi and input Password
11. Default configuration in update and software
12. Settings time zone
13. Input your information
14. Click the icon in the lower left corner of Ubuntu display
15. Click File icon to see the folder structure
16. Blank screen OFF in Settings icon -> Power supply
                                                       (続く)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
熱帯魚?

コメント:

トラックバック