Russian Satellites Tanusha-3 and 4 set for Activation2018年06月20日 17時21分

On June 20, Tanusha 3 will be connected to one of the ARISS Service
Module antennas and will transmit from 0730-1200 UTC on 437.050 MHz.
These FM transmissions will include greetings from students in several
languages, including Russian, English, Spanish and Chinese.

※ ↑今のところ (22:55JST)、受信報告なし。

On June 21, Tanusha 4 will be connected to one of the ARISS Service
Module antennas and will transmit from 0730-1200 UTC on the same
frequency:  437.050 MHz.  The ARISS-Russia team plan to also retransmit
these signals on the standard ARISS 2-meter downlink, 145.800 MHz using
the JVC Kenwood D700 radio that is still on-board ISS. All are invited
to listen to the CubeSats from ISS on 437.050 and/or 145.800 MHz.

(C)AMSAT, 19 June 2018

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
熱帯魚?

コメント:

トラックバック