WiSP による JPGファイル作成法2018年01月07日 09時19分

20年前の記事 My_HP No.93 (1997年 6月21日) より引用
--------------------------------------------------------------------
> たとえばJPGファイルを、ただ圧縮して「Attach」ファイルとするには、
> 
> Message Maker - Message Data (Compress upload file チェック) -
>  - Filetype ([16]JPG File 選択) - Attach - (utyu.jpg) - Add -
>  - Close - 再度 Compress upload file チェック - Send
> 
> とすると、「MSGMAKER.EXE」と「PROCMAIL.EXE」により、JPGファイルは
> 自動的に拡張子.out (je9pelxx.out)とリネームされ、HDD内の衛星ディレ
> クトリに自動的に格納されます。
> 
> ところでこのJPGやGIFファイルは、これ自体が(画像)圧縮ファイルなので
> PKZIP.EXE」などを用いてさらに圧縮をかけても、ほとんど圧縮されず
> 一見、圧縮がかかっていないように見えます。「MSGMAKER.EXE」によって
> ヘッダーが付加されるので、むしろファイルサイズが増えてしまう場合も
> あります。
--------------------------------------------------------------------

この通りなのですが、PKZIP.EXE が 32bit対応のソフトなので、Windows10 の
特に 64bit PC機では、途中で WiSP(GSC) がメッセージファイルの作成をやめ
てしまいます。某所から 64bit 対応を謳う PKZIP をダウンロードして、これ
に差し替えてからこの作業を行ったところ、PC に不具合を生じて システムの
復元を余儀なくされてしまいました。64bit機で、この PKZIP をうまく処理さ
れている局はおられますか?

一応解決しました。

《対症療法》その1
      Compress upload file にチェックを入れずに、そのまま
      「Attach」 とする。いつものとおり、xxxx.out が自動生成。

      その2
      32bit機WiSP で作成した Compressファイル xxxx.out を、
      64bit機の所定のフォルダに移植する。

DTUsat-2 weak 2.4GHz2018年01月07日 12時07分

WiSP - Resetting the directory2018年01月07日 18時00分

http://amsat.org/pipermail/amsat-bb/2018-January/066146.html
[amsat-bb] WISP - Resetting the directory
Chris Thompson
Fri Jan 5 23:56:14 UTC 2018

BBS のリロード後に、WiSP にはある問題がありました。
WiSPは、もはや新しいディレクトリエントリをダウンロードしていませんでした。
私はホールをリセットし、ディレクトリの日付けをリセットしようとしましたが、
何も動作していないようでした。Pacsatプロトコルでファイルがヘッダを要求し
ている時に、私はこのことに気付きました。

この時ローカルコンピュータは、ヘッダーが 「次のファイルはメールメッセージ
タイプで、その送信先は私で、ファイル番号が x より大きいか?」 という基準を
満たす次のファイルを送信せよ、というメッセージを PACSAT に送信してます。
x は地上で受信した最後のファイル番号で、ローカルコンピュータが保持してい
ます。

問題は、地上の最後のファイルは私のディレクトリではまだ 4桁の16進数でした
が、FS-3の新しいファイルはすべて100から始まっていました。従って、WiSP は
まだ存在していない新しいファイルを要求しました。

これを修正するために私は再びディレクトリを起動しなければなりませんでした。

私の C:\WISPディレクトリで、falconsat-3 ディレクトリの名前をバックアップ
として新しい名前に変更しました。その後に GSCを再起動し、Setup, Satellite_
Setup, Falconsat-3  と編集し、Directories をクリックし、OKをクリックしま
した。これは、GSC が C:\WISP直下の falconsat-3ディレクトリを、全て再生成
するように思ったからです

その後、全てがうまく動作しています。

立ち往生している方には、この方法ではダウンロードできないかもしれませんが、
AMSAT-BB に投稿いたしました。

73, Chris

Fox-1D launch schedule update2018年01月07日 19時11分

1月12日に打ち上げ日が延期され、インドの 2衛星 IITAMSAT, Parikshit が
打ち上げから外れました。Fox-1D はそのまま打ち上げ予定です。
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr984.htm