FalconSAT-3 uploading messages2017年09月30日 10時42分

WiSP registry Export/Import2017年09月30日 17時11分

WiSP の各種設定が PC に保存されない、という問題があるようです。
自局の Windows10 でも最初、設定保存されませんでしたが、WiSP を
再起動して二度目に設定入力した後は、それが永久保存されました。
もしそれでも保存されなければ、次の策を講じなければなりません。

恐らく、PCレジストリに設定が記憶されないことによることが原因と
思います。昔の WindowsXP , 7 で記憶動作している FalconSAT-3 の
WiSPレジストリ情報を、ファイルとしていったんエクスポートして、
そのファイルを Windows10 にインポートすれば解決すると思います。
「ファイル名を指定して実行」→「regedit」(レジストリエディタ)

具体的には、My_HP No.549 を参考にしてください。
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr549.htm

WindowsXP, 7 の WiSPレジストリは次の所にあります。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WiSP]

Winsows10 で検索すると次の箇所等がヒットしましたが、結果として
どこに新規エクスポート生成されるのか不明です。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Wisp]
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Wisp]

※Windows10上で 「WiSP の各種設定が PC に保存されない」 という件、
 GSC を 「管理者権限」 で起動すると、解決することを確認しました。

右クリック→プロパティ→互換性→「管理者としてこのプログラムを実行」
Right-click the icon of gsc.exe that you use to run the program,
and then click "Run as administrator".