SDR# 「No device selected」 回避方法2017年05月28日 18時59分

SDRSharp の 64bit最新版 Ver.1574 を、Windows10 にインストールしました。
通常は、3つの DLLファイル: rtlsdr.dll, NDde.dll, SDRSharp.DDETracker.dll
をコピーして、さらに SDRSharp.exe.Config と Plugins.xml のファイルに次の
一行を入れて、数分でアップデートが完了します。(My HP, No.927)

[SDRSharp.exe.Config]
  <add key="RTL-SDR / USB" value="SDRSharp.RTLSDR.RtlSdrIO,SDRSharp.RTLSDR" />
[Plugins.xml]
  <add key="DDE Tracking Client" value="SDRSharp.DDETracker.DdeTrackingPlugin,SDRSharp.DDETracker" />

しかし今回は、SDRSharp の起動画面左上の Source欄に 「RTL-SDR(USB)」 は選択
できるものの、「RTL-SDR Controller」(歯車) の Device欄は空欄のままで、その
まま SDRSharp をスタートしようとすると、エラー表示 「No device selected」
が表示されて起動しません。これは、今までの rtlsdr.dll では古くて対応でき
ないことが原因であることがわかりました。このエラー表示は、次のようにして
回避することができます。(参考. RTL-SDRサイト)

(1) RTLSDR Driver を次から直接ダウンロードする。
    http://sdr.osmocom.org/trac/raw-attachment/wiki/rtl-sdr/RelWithDebInfo.zip

(2) 解凍すると、RelWithDebInfo フォルダーが生成される。その中に、
    rtl-sdr-release フォルダー があり、さらに x32 と x64 の 2つの
    フォルダーがある。

(3) x64フォルダーの中の『rtlsdr.dll』を、SDRSharpと同じフォルダに
    コピーすると、「RTL-SDR Controller」 の Device欄に、「RTL2832U」
    が表示され、SDRSharp は Windows10(64bit) 上で動作する。

(4) 事前に、SDRSharp.exe右クリック → プロパティ → 互換性 →
    「管理者としてこのプログラムを実行する」 にチェック。

X-CubeSat 1k2 AFSK2017年05月28日 19時31分

先の SDR# の流れで、X-CubeSat 1k2 AFSK信号をデコードしてみました。
なぜか、この 1個だけ。

X-CubeSat Telemetry Decoder #12017年05月28日 20時22分



Decoder は、フランスのサイトに公開されています。(QB50TLM0.7.jar)
先ほど受信したデータを、どう加工してもデコードしない・・・?

1:from : ON01FR SSID 0 to : TLM    SSID 0 data :
!01000112@064514;020000ff28b8ffb900b6fff2b80158b901b502ba6e97000000bd000000000000

ON01FR>TLM!01000112@064514;020000ff28b8ffb900b6fff2b80158b901b502ba6e97000000bd000000000000

http://site.amsat-f.org/
http://site.amsat-f.org/2017/05/12/qb50-document-de-description-des-telemesures-des-satellites-on01fr-on05fr/
http://site.amsat-f.org/2017/05/17/on01fr-on05fr-logiciel-de-decodage-des-telemesures/
http://xcubesat.wordpress.com
http://twitter.com/xcubesat

X-CubeSat Telemetry Decoder #22017年05月28日 21時40分



from : ON01FR SSID 0 to : TLM SSID 0 data :!01000112@064514;020000ff28b8ffb900b6fff2b80158b901b502ba6e97000000bd000000000000

横一行にして、余計な半角スペースを削除したらデコードした。(>Tnx.JA0CAW)