Unix TLM decoding2016年07月26日 21時26分

 

Qtmm, Multimon実験が行き詰っているので、ここで方針変更して、PE0SAT局による
「Unix TLM decoding」 というタイトルの記事を参考に行ける所まで行ってみました。
概念としては、 「GPredict -> GQRX -> UDP -> Direwolf -> Netcat -> Baudline」
という信号の流れのようです。何となくはわかりますが、よくわかっていないので、
結局また行き詰りました。詳細は、My_HP No.916 の下段参照。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック