DTUsat-2 テレメトリ解析 2.4GHz #22016年01月01日 10時22分

謹賀新年

K9QHO/Michael Williams 氏による 2015年12月一ヶ月間の DTUsat-2 解析結果の
xls, wavファイルをここに紹介します。画像化と 2進数計算は JE9PEL/1 脇田に
よるものです。一番下の画像は自局の本年初 DTUsat-2 受信です。2016年1月1日







> Subject: DTUsat-2 Analysis
> From: K9QHO/MICHAEL
> To: Mineo Wakita/JE9PEL
> Date: Thu, 31 Dec 2015 17:35:21 +0000 (UTC)
> 
> Mineo, 
> 
> Attached is a spreadsheet for my results of DTUsat-2's December
> operations. I have attached an audio file about 4 minutes long.
> DTUsat-2 is in Status 100 mode. The on board computer is running.
> 
> 24 sec. Status 100, Beacon count 0, mode switched from USB to AM.
> 52 sec. On board computer generates tone.
> 1:24 Status 100, Beacon count 1, mode AM.
> 1:52 On board computer generates tone.
> 2:24 Status 100, Beacon count 2, mode AM.
> 3:24 Status 100, incomplete signal.
> 5:53 On board computer generates tone.

I, JE9PEL analyzed the telemetry at 2:24 in this wav file.

  Status bits: 100
  Radio temperature: 1001110101=629
                     629*0.0625=39.3[C]

  Battery temperature: 100000111=263
                       263*0.0625=16.4[C]

  Battery voltage: 1100001000=776
                   776*(3.3/1024)*4.44=11.1[V]
  Beacon count: 10 = 2

本年初受信 DTUsat-2
2016年1月1日 09:13-09:23JST, Ele 16 SE-E-N, 2401.843MHz USB

Simple Calculator of Epochtime2016年01月01日 20時29分

"Simple Calculator of Epochtime 2016", 『60101yur.xls』 を作りました。
Epocktime つまり、TLE 2-ライン軌道要素の元期を、年月日に換算するファイル
です。名の通り非常にシンプルな xlsファイルで、計算式もわずか 1行ですが、
そこに至るまでにユリウス日や閏(うるう)年の考察など膨大な時間が込められて
います。別に深い意味はないのですが、ファイル名の 60101 は 2016年1月1日に
作成した意味で、yur はユリウス日の頭文字(正確には Julius)を表しています。
My_HP No.802 の下の方に、2016年用のファイルにリンクを貼ってありますので、
そこからダウンロードしてください。上図実験の  Epocktime = 16001.28471065
は、現在(2016年1月1日)の ISS最新TLE のもので、"2016, 1 Jan, 06:49:59UTC"
とオレンジ色で算出されます。