DTUsat-2 signals2015年12月06日 10時26分

9:55-10:07JST, 6 Dec 2015, Ele 51 SE-E-N, 2401.843MHz USB
本日は AOS後には一つも聞えず、TCAを過ぎたあたりからいつもの強度の 2.4GHz
信号を 4個聞くことができした。このようなこともあるのですね。上図のように
自局近辺には 145.800MHz付近に強い地上ノイズが出ています。最初の頃、これが
2.4GHzのアンプかコンバーターの異常なのではないかと思い、随分悩みました。
今ではこのノイズをうまく避けながら受信するようにしています。

RTL-SDR Dongle #52015年12月06日 17時30分

周波数を手動で追うのは面倒なので、以前 WinXP + SDR#1000 で自動追尾を実現
したのと同様なことを、Win7 + SDR#1327 においても行ってみました。つまり、
「Orbitron + DDE + SDR#」 という自動運用の流れです。設定は My_HP No.850 に
書いてあるとおりに進めばよいのですが、SDR#1327 では、SatelliteTracker の
構文を 「SDRSharp.exe.Config」 ではなく 「Plugins.xml」 に記述することが注意
すべきところです。これで周波数の自動追尾は完成し、アンテナの Calsat32 に
よる自動追尾と合わせ、衛星通信の完全自動運用が実現しました。

RTL-SDR Dongle #62015年12月06日 21時05分

上図は、本日12月6日19:59JST, UWE-3 (Ele 42 SE-E-N) 9600bps信号を自動受信
初デコードしている様子です。 受信レベルを調整後の RTL-SDR は、FCD に勝る
とも劣らずほどの受信性能です。各局の助言により実現したここまでの RTL-SDR
Dongle 受信の軌跡を、My_HP No.893 にまとめておきました。

> 1:Fm DP0UWG To DD0UWE  [19:59:40R]
> ョ dd?!・?・頓mdXィ??ク?$???
> 1:Fm DP0UWG To DD0UWE  [20:00:40R]
> ッ ddツッ!・3、癈レmdXィサ?,???
> 1:Fm DP0UWG To DD0UWE  [20:02:40R]
> ア ddw.!・ョ、X卑mdWィ??サ?0ⅵ??
> 1:Fm DP0UWG To DD0UWE  [20:03:40R]
> イ ddヌ@!・・粕レmdW、??サ?0・??
> 1:Fm DP0UWG To DD0UWE  [20:06:39R]
> オ ddy!・」・H鞭mdWィサ?4韋韭鱸
> 1:Fm DP0UWG To DD0UWE  [20:07:39R]
> カ ddョレ!・皈ヵレmdWィ??コ?,裼裴鈑