DTUsat-2, Duchifat-12015年09月05日 19時06分

DTUsat-2   受信実験を開始したばかりで、Drake の電源が入らなくなった。
           鉄塔直下に設置してある現物を再点検してみると、防水対策が
           甘かった。現物が雨水で水浸し。再度、Drake のスペアを設置
           し直して、厚手のビニール袋を二重にして覆った。電源が入る
           ことを確認。しかし、Drake の予備はもう無い。今度壊れたら
           どうしよう。今から予備新品の入手は可能だろうか。

Duchifat-1 この衛星の送信実験はまだ始めていない。
           Up 1200bd AFSK 435.220MHz / Down 1200bd BPSK 145.980MHz
           のシステムを考察中。 無線機TS-790Sは、一台で送受信が可能。
           送信UISS / 受信SoundcardModem でうまくいきそうだが、そう
           簡単にできるだろうか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック