Perseus-M2 telemetry2015年05月05日 23時29分

22:55-23:07JST, 5 May 2015, Ele 73 N-W-WS, 400.221MHz 9600bps GFSK
1:Fm CQ To NOCALL <UI R Pid=F0 Len=177> [23:00:35R]
FM2,05/05/2015
08:07:26,:fcs:1745,7,17,108,:eps:7.91,7.95,7.98,7.99,4,4,5,4,0,8,
100001110000000001011000,7.5,7.5,7.2,7.2,-34,-29,-19,-17,-24,-19,-29,

O/OREOS frequency2015年05月06日 06時36分

06:18-06:28JST, 6 May 2015, Ele 16 NW-W-WS, 437.300-437.301MHz 1200bps
上図は 437.301MHz で追っています。軌道要素TLEは先日作成のでピッタリです。
この図をよーく見るともう少し左の、437.300MHz 付近が中心周波数のようです。
次から 437.300MHz で追ってみます。

中国衛星 打ち上げ予定2015年05月06日 07時02分

2015年7月
ロケット CZ-6
中国太原衛星発射センター
Taiyuan Satellite Launch Center
http://starty.kosmonautix.cz/app/data.html

LilacSat-2, Harbin Institute of Technology
  Approx.  11kg 20x20x20cm
  Uplink: 145.825, 145.875MHz
  Downlink: 437.200MHz beacon
            437.225MHz FM/APRS

Tiantuo-3 (TT-3)
  Small satellite from China's National University
  of Defense Technology

XW-2 (CAS-2), Chinese Amateur Satellite Group
  CAS-2A1 satellite:
  270x270x250mm
  2m CW telemetry beacon 100mW
  2m AX.25 digital telemetry beacon 500mW
  2m FM voice beacon 500mW
  U/V mode Linear transponder 50 kHz 500mW
  L/S mode Linear transponder 200 kHz 320mW
  U/V mode APRS repeater

  CAS-2A2 satellite:
  70cm CW telemetry beacon 100mW
  70cm AX.25 digital telemetry beacon 500mW
  13cm CW telemetry beacon 200mW
  3cm CW telemetry beacon 200mW
  V/U mode Linear transponder 500mW

ZDPS-2
  Nano-satellite mission of the Microsat Research Center
  Zhejiang University

SDR# DDETracker 実験2015年05月06日 08時09分

SDR# Plugin, "DDE Tracking Client" (DDETracker) の実験を、JE1CVL局が紹介
しています。自局では次の手順により、"DDE Tracking Client" が動作しました。

 1. DDETrackerV4Binaries.zip をダウンロード解凍。
    http://www.satsignal.eu/software/DDETracker.html

 2. Plugins.xml に次の一行を記入。
    <add key="DDE Tracking Client" value="SDRSharp.DDETracker.DdeTrackingPlugin,SDRSharp.DDETracker" />

 3. Orbitron 起動 - 衛星選択
 4. SDR# Start - "DDE Tracking Client" - Option - Orbitron にチェック。
    そして、"DDE Tracking Client" - Connect
 5. Orbitron に戻り、DDE 起動。
 6. "DDE Tracking Client" - Satellite Tracking の周波数が動き始める。

XW-2 (CAS-2)2015年05月07日 23時01分


(C)CAMSAT

CAMSAT (Chinese AMSAT, 中国AMSAT) が制作の、XW-1(CAS-1) に続くアマチュア
衛星です。 CAS-2A1 and CAS-2A2 の 2機の衛星が打ち上げ予定となっています。
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr867.htm

O/OREOS frequency2015年05月08日 19時55分

19:25-19:37JST, 8 May 2015, Ele 20 SW-W-N, 437.300MHz 1200bps AFSK
やはり、437.300MHz でピッタリです。

Windows8.1(64bit)上のソフト起動方法2015年05月09日 11時02分

各局苦慮されているように、Windows8.1(64bit) 上で衛星関係のソフトを起動す
る時に、そのたびに警告メッセージが表示され、それをクリアするのに難儀する
話をよく聞きます。自局もそうでした。一応ここまでの解決方法をまとめておき
ましたので参考にしてください。記事の橙色の部分が、その警告メッセージです。
掲載の方法以外にも他の方法があると思いますので、それをご教示いただければ
追加をしていきたいと思います。My_HP No.853

XI-V image C22015年05月09日 18時49分

17:41-17:54JST, 9 May 2015, Ele 46 NE-E-S, 437.345MHz 1200bps AFSK
信号音が濁っていて、どうもデコードがしづらいです。
音は聞こえるのですがデコード率はわずか 3% でした。
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr863.htm

GRIFEX beacon2015年05月10日 07時27分

06:56-07:09JST, 10 May 2015, Ele 50 NE-E-S, 437.480MHz 9600bps GMSK
GRIFEX専用デコーダーは、Windows XPマシンにはRAM不足もあって重たすぎるので
Soundmodem(SCM) + Agw Online Kiss を使った通常の方法でデコードしています。
ところで SCM は、Ver 0.81b に上がっており、QPSK信号にも対応するようになっ
ていますが、QPSK信号のテスト音源がなかなか見つかりません。

PhoneSat2.4 beacon2015年05月10日 10時46分

10:15-10:25JST, 10 May 2015, Ele 78 WS-Z-EN, 437.425MHz 1200bps AFSK
高仰角でも信号が弱く、自局ではデコードすることができません。