Delfi-n3Xt telemetry2014年02月01日 11時22分

11:03-11:17JST, 1 Feb 2014, Ele 30 N-W-WS, 145.870MHz 2400bps BPSK

Satellites Log Today2014年02月02日 10時48分

[2 Feb 2014]
AIST-1,     09:19-09:32JST, Ele 52 S-E-EN,  435.265MHz CW: 聞えず
MCubed-2,   09:38-09:51JST, Ele 58 EN-N-WS, 437.479MHz 9600bps GMSK: 後半大量データ
Delfi-n3Xt, 10:03-10:17JST, Ele 70 N-E-S,   145.870MHz 2400bps BPSK: 高仰角だが 8個
CAPE-2,     10:32-10:43JST, Ele 70 WN-N-E,  145.825MHz 1200bps AFSK: Voice 聞こえた

Falcon 9 v1.12014年02月02日 18時18分

2014年3月1日に、Falcon 9 が次の衛星を打上げる予定になっています。
[01 Mar 2014, Cape Canaveral Air Force Station, Florida, USA]

SpaceX CRS-3 (Dragon C5), SpaceX
All-Star/THEIA, Colorado Space Grant Consortium, 2401.700MHz
Hermes-2, Colorado Space Grant Consortium, 437.425MHz
Ho'oponopono-2, University of Hawaii, 427.220MHz 9600bps FSK/GMSK
LMRSat, Jet Propulsion Laboratory
SporeSat, Santa Clara University, 437.100MHz and 2401.2-2431.2MHz
TechCube-1, NASA Goddard
TSAT (TestSat-Lite), Taylor University

Soyuz-2.1b / Fregat M2014年02月02日 19時18分

2014年3月27日に、Soyuz-2.1b Fregat M が次の衛星を打上げる予定になっています。
[27 Mar 2014, Baikonur Cosmodrome, Kazakhstan]

AISSat-2, University of Toronto, Institute for Aerospace Studies, Norway
Baumanets-2, Bauman Moscow State Technical University, Russia
DX-1, Dauria Aerospace, Russia
Meteor-M-N2, NPP VNIIEM, Russia
M3MSat, CSA/COM DEV, Canada
Relek (MKA-PN-2), Lavochkin, Russia
SkySat-2, Skybox Imaging, USA
TechDemoSat-1, SSTL, UK
UKube-1, UK Space Agency, UK
Venta-1, Ventspils University, Latvia

アマチュア衛星は、UKube-1 だけのようです。

UKube-1
Transponder uplink      435.040 - 435.020 MHz
Transponder downlink    145.940 - 145.960 MHz (Inverting)
Telemetry downlink      145.840   1200bps BPSK
S Band downlink        2401.000   QPSK or OQPSK
myPocketQub             437.425 - 427.525 MHz

FUNcube-2 boards sub_system
Transponder uplink      435.080 - 435.060 MHz
Transponder downlink    145.930 - 145.950 MHz (Inverting)
Telemetry downlink      145.915   1200bps BPSK

Sats Number #12014年02月03日 20時38分

最近、新たに次のナンバーが付いていますが、
受信報告はありません。

OPTOS                39420U 13066E
DOVE-3               39429U 13066P
ICUBE-1              39432U 13066S
DOVE-4               39434U 13066U
BEAKERSAT-1(EAGLE-1) 39437U 13066X
NEE-02 Krysaor       39441U 13066AB
PUCP-SAT-1           39442U 13066AC
Qubescout-S1         39443U 13066AD

Sats Number #22014年02月04日 20時33分

昨日の衛星番号に、さらにいくつか追加しました。
NORAD TLE に見える BEAKERSAT-1 は EAGLE-1 のことです。
他の衛星でも、もしかすると信号が聞えるかもしれません。

ZACube-1, ESTCube-12014年02月05日 21時16分

両衛星の受信初挑戦。しかし、何も聞えず。
他局の ESTCube-1 メッセージに自局コールサインが見えるが、
いつ受信したのか記憶が定かでない。

ZACube-1,  20:33-20:44JST, 5 Feb 2014, Ele 17 SE-E-N, 437.345MHz 9600bps GMSK
ESTCube-1, 20:55-21:05JST, 5 Feb 2014, Ele 16 SE-E-N, 437.505MHz 9600bps FSK

Celestrak down!2014年02月06日 18時58分

Celestrak NORAD が、現地の寒波による電力ダウンの影響で閉鎖されているとか。
前回 TLE を交換したのが 10日ほど前なので、そろそろ新規更新しようとしてい
た矢先だったのに、これは困ったぞ。

LitSat-1 etc.2014年02月06日 23時28分

JAXA の公式発表では 2月6日から順次、放出開始とありましたので、間違いなく
放出されているものと思います。今週末に受信確認してみます。

ISS_KIBO 衛星放出延期2014年02月07日 19時14分

NASA の報告によると、JAXA ISS_KIBO RobotArm から放出予定のキューブサット
の展開はトラブル解消のため延期されました。昨日、「放出は間違いないだろう」
と断定的に My_記事に書いてしまいました。訂正します。次の放出予定日は現在
評価中ということです。今日(Feb7)は、日本の「メダカにおける微小重力が破骨
細胞に与える影響と、重力感知機構の解析(Medaka Osteoclast2)」実験のために
顕微鏡を設置する作業が行われました。この実験は、長期宇宙滞在による骨密度
減少の原因を理解するために行われるということです。
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/wakata/news/140207.html