Satellites Demonstration2014年01月05日 17時51分

本日(1/5)の午後、慶応大学の留学生3人が我家に来訪しました。話し(英語)では
慶応大学では人工衛星の研究が始まったばかりということで、彼らが衛星の最初
の学生だということでした。今回も衛星デジタル通信の概要を見てもらいました。
前回来訪者には HardTNC を使った実演を見てもらいましたが、今回は、SoftTNC
(UISS) の実演を行いました。まずは ISS Packets(14:28JST)を、AGWPE+UISS で
送信受信しました。送信の書式の APRSフォーマット について質問されましたが、
うまく説明しきれませんでした。PicoDragon(14:56JST)は昨日は綺麗に取れまし
たが、今回は CW の断片 2個だけが受信できました。発展途上の学生・研究者の
新たな知識技術を吸収しようとする意欲姿勢には感服します。自分にもまだまだ
衛星通信について不足しているところがありますので、お互いに切磋琢磨してい
かなければという思いを新たにしました。

KySat-2 Software COM port2014年01月05日 19時09分

最初に KySat-2 Software のCOMポート接続する際に、事前に MixW Serial Port
設定してある(自局ではCOM7,8,10,11)ポート番号が無い(見えない)ので接続でき
ないので悩んでいましたが、上図のように、①-②-③ の手順を踏むと、virtual
COMポート設定ができることがわかりました。今まで ②を飛ばしていたので設定
できなかったのでした。しかし、次の readme.txt に書かれているように、現在
の Ver2.1 では、次の起動時にはこの COM設定が保存されていないので、起動を
するたびに、①-②-③ としなければなりません。(他局の皆様は同様ですか?)

KySat-2 GSW_HAM v2.1 Changelog:
- The custom COM port is useful if your virtual COM port doesn't show up
  in our list. You have to type the full port along with the word "COM",
  so the full thing would be "COM12". Once entering this name,
  click "Refresh" and your port should appear.
- Currently the Custom COM port option is not a save-able setting,
  but we will add that in the next week after our finals are over.

CubeBug-2 9k62014年01月06日 10時27分

09:58-10:11JST, 6 Jan 2014, Ele 47 NE-E-S, 437.445MHz 9600bps FSK
9600bps衛星のデコード率が悪いので、PC入力 を思い切って最大にしてみました。
上図の Waterfall が赤黄色になっています。 サウンドカード入力はボリューム
を大きくすることは御法度なのですが、その発想を変えてみたわけです。今日は
平日の月曜ということで、地上ノイズが激しかったのですが、その合間を縫って
4個デコードすることができました。打上げ直後以来 久しぶりの CubeBug-2_9k6
信号のデコードです。

KySat-2 telemetry2014年01月06日 19時19分

18:56-19:08JST, 6 Jan 2013, Ele 72 W-N-NE, 437.402MHz 9600bps FSK
39384U 13064E  やっと、MixW (COM7) → (COM8) KySat-2_Software  の流れで
デコードすることができました。入力オーバーは、やはり気になるので、上図の
ように Waterfall は黄緑色になるように少し抑えました。

Antares Launch Schedule2014年01月07日 20時12分

ISS からの放出はまだ先ですが、明日(1/8)次の衛星が Antaresロケットにより
運ばれる予定になっています。実際、打ち上げがどうなるか、詳細は不明です。

Satellite         Uplink     Downlink   Beacon     Mode 
--------------    -------    --------   -------    ----------
ArduSat-2            .       437.xxx       .       9k6bps MSK
LitSat-1          435.180    145.950    145.950    SSB,CW
                  435.550    145.850       .       AX.25
LituanicaSAT-1    145.950    435.180       .       FM
                  145.850    437.550    437.275    AX.25,CW
SkyCube              .       915.000       .       57.6kbps
UAPSat-1          145.980    437.385       .       AX.25
--------------    -------    --------   -------    ----------

KySat-2 telemetry2014年01月08日 20時05分

19:48-20:00JST, 8 Jan 2014, Ele 39 WN-N-NE, 437.402MHz 9600bps FSK
このパスで 14個取れた。一気に自局新記録。
Soft_TNC の扱いにも、だいぶ慣れてきた。
やはり、入力レベルは控えめが良い。

Antares Launch Rescheduled2014年01月09日 20時05分

Antares の打ち上げは次のように再設定されました。
9 Jan 2014, 18:07UTC (2014年1月10日, 03:07JST)
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr788.htm
http://www.ne.jp/asahi/hamradio/je9pel/lituania.htm

KySat-2 telemetry2014年01月09日 21時19分

21:04-21:16JST, 9 Jan 2014, Ele 63 WN-N-E, 437.402MHz 9600bps FSK
AOS直後から 8個、取ったところで突然停止。KySat-2 にはよくあることらしい。

Antares Successfully Launched2014年01月10日 21時40分

(C)NASA