STRaND-1 ON/OFF 時刻予測表 #22013年09月02日 20時05分

    

本日(9/2, 19:12)の夜パスで、改めて デジタル電波時計を凝視して、ON/OFF の
時刻を測定してみたところ、信号の間欠時間は 90秒でなく 91秒であることがわ
かりました。つまり、46秒間送信 91秒間間欠とした方が 実際の ON/OFF の時刻
にほぼ近いことがわかりました。昨日の Excelファイルおよび画像中の間欠時間
を、すべて 91秒に訂正しました。(上図は本日の ON/OFF時刻)

※電波時計の閏(うるう)秒に関連して、総務省およびNICTに次の資料があります。
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000144097.pdf
  http://jjy.nict.go.jp/news/leaps2012.html

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック