STRaND-1 ON/OFF 時刻予測表 #22013年09月02日 20時05分

    

本日(9/2, 19:12)の夜パスで、改めて デジタル電波時計を凝視して、ON/OFF の
時刻を測定してみたところ、信号の間欠時間は 90秒でなく 91秒であることがわ
かりました。つまり、46秒間送信 91秒間間欠とした方が 実際の ON/OFF の時刻
にほぼ近いことがわかりました。昨日の Excelファイルおよび画像中の間欠時間
を、すべて 91秒に訂正しました。(上図は本日の ON/OFF時刻)

※電波時計の閏(うるう)秒に関連して、総務省およびNICTに次の資料があります。
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000144097.pdf
  http://jjy.nict.go.jp/news/leaps2012.html