ESTCube-1, 5-minutes interval2013年08月03日 14時42分

ESTCube-1 管制局から JA1GDE局に宛てたメールが、JA0CAW局Blog に掲載されて
います。それを JE9PEL/1 がここに(勝手に)翻訳しました。

[翻訳] 

"歴史的"ビーコンデータ ('有名な最後の言葉'[famous last words]カテゴリ(?)
に、たぶん属している)を、どうもありがとう! あなたがビーコン間隔について
述べたことは正しい。デフォルト間隔は現在 5分でバッテリが完全に空になった
時に間隔はもっと長くなる。

我々は、(おそらく)太陽電池の劣化により長い期間ビーコンをオフにする必要が
あった。平均して衛星の電力は正でなければならない。EC-1(緊急)時にすべての
電力消費サブシステムがオンだった電力が負の状態の時でも、電力をより中庸の
状態に向くように変更した。

カメラ画像をダウンロードするために衛星からの高速データ伝送もかなりの電力
を消費した。現在のオンボードカメラのソフトウェアにより画像の全体をダウン
ロードしたすべての時間の間、それを実行し続ける必要があった。このすべての
ことは、利用可能なエネルギーの大部分を使った。昨日(Aug.1) 正午頃、我々は
新しい EPSソフトウェア (ビーコン内のファームウェア バージョン番号を参照)
をアップロードした。これは以前の物に比べ、より洗練されていくつかの重要な
バグ修正と、より優れたエネルギー分散アルゴリズム/ロジックを含んでいる :-)

最近だけでなく、あなたは衛星が大変良い状態の時にもビーコンが動作していな
かったことに 6月頃から気づいていた。何が送信されたかを知るには容易ではな
かった時々非常に長い dit あるいは dah (?) の原因となった EPSソフトウェア
のバグがあった。今や、この問題も修正されている。

メインコンピュータのための新しいオンボードソフトウェアが、近い将来これに
続くだろう。パケットビーコンが再び送信を開始することが期待できる。(6月の
初めの数日間動作していたが、あなたがそれを受信したかどうかはわからない。)
以前あった問題が今回は無いことを期待している。

[原文]

Thank you very much for that "historic" beacon data (maybe belonging
to the category 'famous last words')! What you said about beacon
interval - that is correct. The default interval is now 5 minutes,
interval can be longer when batteries are really empty.

We had to switch off the beacon for long times because of (most
probably) degrading solar cells. In the average, satellite should be
power positive, in EC-1 case it changed more and more towards power
neutral or even negative state when all power-hungry subsystems were
on. High-speed data transmission from the satellite to download camera
images was also quite power consuming. Due to current on-board camera
software, we had to keep it running all the time while whole image was
downloaded. All that used most of the available energy. 

Around yesterday noon (1.08) we uploaded new EPS software (see firmware
version number in the beacon) and this is more polished compared to
previous one, including several important bug-fixes and better energy
distribution algorithms/logic :-)

Last, but not least - you noticed for sure that since about June,
beacon did not work extremely well even when it was on. There was a
bug in EPS software that caused sometimes very long dit's or dah's so
it wasn't easy to tell what was sent. Now this problem is corrected,
too.

New on-board software for main computer should follow in the near
future, hopefully we can start sending packet beacon again (I don't
know if you have received it or not - it was working couple of days
in the beginning of June). Hopefully this time without problems we
had before.

With best wishes,
Tonis Eenmae, ES5TF

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック