DDESat32 トラブル解決集2013年03月03日 02時34分

「SatPC32 + DDESat32」 をインストールする際、多くのトラブルが連続しました。
ここに備忘録としてまとめておきます。このトラブルを解決するため、JE1CVL局
に全面的に助言をいただきました。ここに感謝をいたします。なお、この実験は
まだ入り口に立ったにすぎず、さらに継続して実験を続けていく必要があります。

【参照】SatPC32フォルダ内 Manual.htm および、
   http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr773.htm
   http://www.ne.jp/asahi/hamradio/je9pel/ddesat32.pdf


1. DDESat32 は、どこにインストールされるのか?

   DDESat32本体は、C:\Program Files\DDESat32\
   GSCpath.SQF は、C:\Documents and Settings\・・・\Application Data\DDESat32
   エディタで、GSCpath.SQF を "C:\wisp\gsc" と書き換える。

   C:\Documents and Settings\・・・\Application Data\SatPC32\DDESat32 内にも
   GSCpath.SQF があるが、これは手を付けない。


2. DDESat32 を何度起動しようとしてもこのメッセージ。

   


   DDESat32 より先に SatPC32 をインストールし、3.以降の設定を行う必要あり。

   


3. SatPC32 - Setup - Rotor Setup

   

   実験なので、 Rotor interface は任意。
   Settings は、Helpの上にある欄に入力。
   設定後、2箇所ある Storeボタンをクリック。


4. SatPC32 - Setup - Radio Setup

   


5. SatPC32 - Setup - Configurations

   

   Config.1 にチェック - OK - Longi/Lati 値入力すると、
   次の "ServerEasyComm1" 入力画面がポップアップする。

    

   (疑問) 一度設定すると、この画面が再現できない?
          --->解決。上記 3.番で 2箇所 Storeボタンをクリックする!


6. SatPC32 - Satellites - Souce Files 選択 - Update Keps クリック

   


7. いよいよ、DDESat32 起動。

   

   > The program can not be started more than
   > once concurrently with SatPC32 or Wisat32.
   > DDESat32プログラムは、SatPC32 あるいは Wisat32 と同時には実行できない。

   従って、1.~6. で設定した SatPC32 をいったん閉じる。


8. めでたく、DDESat32 が立ち上がった。(事前に、WiSP32 はインストール済み。)
   WiSP32(GSC) が起動していなくても、DDESat32 を起動すると GSC も同時起動。

   


9. DDESat32 の Satellite欄に、衛星名を表記(SatPC32と連動?)する方法が不明。
   (課題) DDESat32 と SatPC32 のリンク設定が不充分なのか?


10.とりあえず、GSC を閉じる。

   

   > The DDE link to GSC has been canceled,
   > Why DDESat32 quits.
   > GSCへのDDEリンクがキャンセルされた。
   > DDESat32 を終了する。

   上のメッセージは正常な状態で、特に気にする必要はない。

   注意:"DDESat32" だけを閉じようとすると PC が固まってしまうので、注意。
   必ず、SatPC32 あるいは GSC から閉じるようにする。(自動的に一緒に閉じる。)


11.必ず "DDESat32" は、SatPC32 あるいは GSC から閉じるようにする。
   手順を間違えると、次のメッセージが現れ、次回の起動に支障を来たす。

   

   > Error loading Cat server program, make sure that the benotigten
   > CatServer32 and auxiliary files in SatPC32 directory.
   > Catサーバプログラム読み込みエラー。 CatServer32 と SatPC32 の
   > ディレクトリ内の補助ファイルを、必ず確認すること。

   繰り返し注意する。
   必ず "DDESat32" は、SatPC32 あるいは GSC から閉じるようにする。
   手順を間違えると、次のメッセージが現れ、次回の起動に支障を来たす。

   
   


12.万が一、"DDESat32" から閉じてしまって支障が出た場合は、いったん
   DDESat32 をアンインストールし、改めて再インストールすること。

   (1) Ctrl + Alt + Delete で、DDESat32 を強制終了。
   (2) スタート→コントロールパネル→プログラムの追加と削除
                                           で、DDESat32 を削除。
   (3) DDESat32 を再インストール。


13. WiSP32(GSC) から DDESat32 を起動する方法。

   

   GSC - Setup - Programs - 各設定
   GSC - Programs - DD等 をクリックして DDESat32 起動。

   実験は、ここでいったん保留。

コメント

_ JE1CVL ― 2013年03月03日 07時49分

経過を整理しておくことは、大事ですね
私も解決に至っていませんが、
これがクリアー出来ると大きな前進になります
Good Luck!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック