SDR# (SDR Sharp)2012年07月02日 20時20分

何度か話題に上がっていた『SDR# (SDR Sharp)』を ダメモトで試してみました。
WRplus 以上に、非常に繊細でクリアなサウンドに、いやもうビックリしました。
今回の受信実験対象は、FM_NHK横浜放送局(81.9MHz), FM横浜(84.7MHz)の 2局で
す。上記受信画像は、FM_NHK横浜放送局(81.9MHz) 2012年7月2日午後7:30~9:10
ベストオブクラシック放送を、『FUNcube Dongle』を使い、アンテナ接続無しで
受信している時の図です。 http://www.sdrsharp.com/

SDR# には SDR# Stable (sdr-stable.zip) と、SDR# Dev (sdr-nightly.zip) の
2種類がありますが その違いはよくわかりません。sdr-nightly の方が設定項目
が多く ファイルサイズも大きいので、今回の受信実験は、こちらを使いました。

  1. WFM (Wide FM) にチェック。
  2. Center周波数を先にセット。 FM_NHK横浜放送局(81.9MHz)
  3. 次に、Frequency をセット。 81,900,000 とカンマ区切り。
  4. Front end で、FUNcube Dongle を選択。
  5. Audio 欄で、次をセット。
      Samplerate: 192000 sample/sec
      Input:  [MME] FUNcube Dongle
      Output: [MME] SigmaTel Audio (PCサウンドカード)
  6. Playボタンをクリック。

衛星受信の時は、satcontrol_fcd を使って ドップラーシフトに対処するわけで
すが、その周波数偏移が SDR# に反映されないという問題点があるようです。