RAX-2 continuously data2012年04月22日 06時36分

6:17-6:27JST, 22 Apr 2012, Ele 41 NE-E-S, 437.345MHz 9600bps, GMSK KISS
連続的なデータが流れていました。標準のデコーダーでは解析できません。
何のデータなのでしょう?

O/OREOS telemetry2012年04月22日 16時52分

この TLE軌道要素で何とか 2個をデコードすることができました。常時、信号音
は聞こえましたが、デコードするのは難しいです。 DK3WN局は、どうやってこの
TLE を生成したのでしょうね?

OOREOS
1 37224U 0        12105.32786350 +.00000710 +00000-0 +10652-3 0 01572
2 37224 071.9697 092.0272 0017540 081.5210 278.7947 14.77721093026637

15:01-15:13JST, 22 Apr 2012, Ele 49 S-E-EN, 437.305MHz 1200bps
KF6JBP>UNDEF,TELEM [04/22/12  15:05:17] <UI C>:OOREOS.org    34CBDE002C0068021A13024F0302029F010D5F094300204B46
KF6JBP>UNDEF,TELEM [04/22/12  15:05:27] <UI C>:OOREOS.org    3FCBDE0213005D02BF5500A3019A0A36020D5F094300204B46

CO-65 up_power2012年04月22日 21時41分

21:17-21:29JST, 22 Apr 2012, Ele 45 S-W-SN
このパスで新たなことに気付きました。苦手な西回りのパスでしたが、日曜夜と
いうことで何度も衛星から反応がありました。終わってから気付いたのですが、
無線機のボリュームを左に回し切ったままでした。つまり、出力 0W ということ
はないでしょうが、ほぼ最低出力で衛星にアップリンク信号が届いていたことに
なります。あまり出力パワーにこだわらなくてよいということですね。念力か?