Jugnu/AubieSat-1 CW beacon2011年11月04日 20時37分

20:15-20:29JST, 4 Nov 2011, Ele 15 WS-S-SE
JUGNUMPPPPAFKCAATGAAAAANZXYAAAGGAZO

この時間帯に、Jugnu CW は安定して聞こえてきます。(+1.7kHz)
ところで、AubieSat-1 CW も、ドイツ DK3WN局はデコードしています。
夜中に飛来してくるので、AubieSat-1 CW を試してみようと思います。

AubieSat-1 etc. KEPS予想 第3段2011年11月05日 09時18分

観測の結果、E1P-U2 の基準周波数が 437.4975MHz と、公称周波数より -7.5kHz
というように予測されました。

E1P-U2 center frequency 437.4975 MHz Mode USB
I could decode nearly the complete pass - I would say E1P is OBJECT G
TLE lottery - E1P belongs to the first cluster (Object G) by DK3WN

NPP        #37849  OBJECT A
DICE-1     #37850  OBJECT B
DICE-2     #37851  OBJECT C
AubieSat-1 #37852  OBJECT D
RAX-2      #37853  OBJECT E
M-Cubed    #37854  OBJECT F
E1P-U2     #37855  OBJECT G
DELTA2 R/B #37856  OBJECT H

Satellites today (受信順)2011年11月05日 16時43分

NO-44, 8:01-8:11JST, 5 Nov 2011, Ele 8 NW-W-WS, 145.827MHz 1k2 AFSK
仰角8°と低かったため、自局の返り信号 (片道2600km) が聞こえたのみ。

CO-65, 9:00-9:11JST, 5 Nov 2011, Ele 27 NE-E-S, 437.475MHz 1k2 AFSK
LOS近くで AFSK HK信号音確認。

GO-32, 16:03-16:18JST, 5 Nov 2011, Ele 69 S-W-N, 435.225MHz 9k6 FSK
[2011/11/05 16:13:39R] ... TechSat-V4.2 ...
[2011/11/05 16:14:09R] ... TechSat-V4.2 ...

XI-IV, 17:06-17:21JST, 5 Nov 2011, Ele 76 S-E-N, 437.490MHz 1k2 AFSK


ARISSat-1, 17:53-18:02JST, 5 Nov 2011, Ele 45 NW-W-WS, 145.950MHz FM

ARISSat-1 地表高度変化2011年11月06日 12時54分

ARISSat-1 は、紆余曲折の末、2011年8月4日JST早朝に ISS から放出されたのは
ご存知のとおりです。 その後、430帯アンテナが展開されていないことが判明す
るなどトラブルがありましたが、何とか VOICE/SSTV/BPSK1000/CW は運用を続け
ています。ここへきて、ARISSat-1 の軌道高度が下がってきているという話しが
ありましたので、放出翌日の 8月5日から最近の11月4日までの衛星の地表高度の
変化を、一週間ごとにその時の軌道要素を使って計算してみました。計算結果を
0.1km単位まで正確に求めてみると、上図によると 放出直後は 400km近くあった
高度が、現在は 350kmまで下がっています。大気圏再突入の目安が 100kmとする
と、衛星はまだまだ健在であることがわかります。ここで一般に衛星の地表高度
の計算方法の流れを、次に簡単に示しておきます。

(1) satrange.zip、または satrangj.zip をダウンロード&インストール。
    http://www.ne.jp/asahi/hamradio/je9pel/satrange.zip (英語版)
    http://www.ne.jp/asahi/hamradio/je9pel/satrangj.zip (日本語版)

(2) 過去の衛星の軌道要素を、期間を指定して NORADO にリクエスト。
    (ARISSat-1 の Catalog Number は、37772)
    http://www.celestrak.com/NORAD/archives/request.asp

    数時間後に、次のようなファイルがメール(zip形式)で送られてくる。

    =====================================================================
      37772 1998-067CK  RADIOSCAF-B (KEDR)                               
      Launched: 1998-11-20 (324)           Start Date: 2011-08-04 (216)  
       Decayed:                             Stop Date: 2011-10-31 (304)  
    =====================================================================
    1 37772U 98067CK  11216.75158638  .00033717  00000-0  40433-3 0    12
    2 37772  51.6382 276.2984 0012892  43.5724 316.6246 15.60501122    76
    1 37772U 98067CK  11217.21207942  .00016502  00000-0  20151-3 0    26
    2 37772  51.6391 273.9819 0013128  45.8900  22.9677 15.60501782   146
    1 37772U 98067CK  11217.41309442  .00015548  00000-0  19021-3 0    30
    2 37772  51.6392 272.9690 0013085  46.7791  72.0942 15.60506459   173
    1 37772U 98067CK  11217.72992057  .00017961  00000-0  21855-3 0    44
    2 37772  51.6393 271.3741 0013139  48.1304  51.8180 15.60521963   222
    1 37772U 98067CK  11218.16773367  .00019609  00000-0  23780-3 0    55
    2 37772  51.6393 269.1699 0013099  49.9392 351.2537 15.60542636   290
        :

(3) Eccentricity(離心率), Mean Motion(平均運動)の値を、satrange.xls の
    所定のセルに入力する。MA は、0~256 で地球一周するが、ARISSat-1 は
    低軌道衛星でほぼ円運動なので、上図では 128 を固定値として入力した。
    (上図では説明のため便宜上、いくつかの行・列セルを非表示にしてある。)

(4) 上図 Distance が、求める地表高度である。

Cf. http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr271.htm
    http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr272.htm
    http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr273.htm

E1P-U2 decoded2011年11月06日 13時50分

13:32-13:43JST, 6 Nov 2011, Ele 15 SW-W-WN, 437.498MHz 1k2 AFSK, KISS USB
OBJECT G を使用、1分ほど早く飛来。

> 3rK7MSU-1 	 ・lゥ?フ)1-製・	'@e ヌ・8
> e`^マYn_R!go澵XY・盜555555タ

Jugnu CW stability2011年11月07日 20時13分

19:31-19:45JST, 7 Nov 2011, Ele 17 WS-S-SE, 437.275MHz CW
仰角 5°以上だと、安定して(S5) デコードすることができます。
1フレームの最後の方で、HH というように短点が続くのですが、何と打っている
のでしょうね? また、日によって 1フレームが 1~2バイト短かったり長かった
りするのですが、なぜなのでしょうね?

JUGNUMPPPDDDNBAATEAAANZXYAAAGEAAAO
JUGNUMPPPPDFNBAATEAAANZXYAAAGGAAAO
JUGNUMPPPPDHNBAATEAAANZXYAAAGGAAAV
JUGNUMPPPPDINBAATEAAANZXYAAAGGAAAO
JUGNUMPPPPDKNBAATEAAANZXYAAAGGAAAO
JUGNUMPPPPDLNBAATEAAANZXYAAAGGAAAV
JUGNUMPPPPDNNBAATEAAANZXYAAAGGAAAW
JUGNUMPPPPDONBAATEAAANZXYAAAGGAAAV

CO-65 HK analysis2011年11月07日 21時00分

20:27-20:39JST, 7 Nov 2011, Ele 37 SE-E-N, 437.475MHz AFSK
このパスで、HK データを 22 フレーム採りました。
これを 'Comm_HK.xls' を用いて解析してみました。
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr717.htm

Jugnu CW frequency2011年11月08日 19時33分

19:17-19:31JST, 8 Nov 2011, Ele 17 WS-S-SE
基準周波数として、437.2767MHz を設定。

JUGNUMPPPDEMJBAATEAAAOZXYAAAFGAAAO
JUGNUMPPPDENJBAATEAAAOZXYAAABGAAAT
JUGNUMPPPDEPJBAATEAAAOZXYAAAFGAAAU
JUGNUMPPPPEBKBAATEAAAOZXYAAAGGAAAU
JUGNUMPPPPECKBAATEAAAOZXYAAAGGAAAS

AubieSat-1 designated AO-712011年11月08日 19時56分

先に AubieSat-1 のオスカーナンバーが AO-71 に決定しました。この オスカー
ナンバーは、AMSAT-NA により アマチュア衛星に付けられる通し番号です。次の
HP記載の採用基準をクリアして初めてその衛星にオスカーナンバーが決定します。
http://www.amsat.org/amsat-new/information/faqs/numbers.php

----- Original Message -----

OSCAR Number Administrator, Bill Tynan, W3XO reports that he has advised
J. M. Wersinger, PhD, KI4YAU, Professor Emeritus and Director of Auburn
University's Student Space Program, that following the successful NASA
ELaNa III launch on October 28, 2011 of AubieSat-1, and by the request of
the AubieSat-1 team, the new satellite has been assigned an OSCAR number.

Professor Wersinger documented that telemetry has been received from the
satellite. The IARU-Sat Website states that AubieSat-1 was fully coordinated
with the IARU.

Bill wrote, "Therefore, by the authority vested in me by the AMSAT-NA
President, I hereby designate AubieSat-1 as AubieSat Oscar 71 or AO-71 and
welcome this newest OSCAR into the Amateur Radio satellite community. 

On behalf of AMSAT-NA and the world's amateur radio satellite community,
I congratulate Professor Wersinger, Auburn University and all of those
responsible for building, testing and launching this new CubeSat. May its
mission meet with success."

Bill Tynan, W3XO
OSCAR Number Administrator

Word/Excel Tool2011年11月09日 19時42分

皆様ご承知のことと思いますが、Word数式エディタ、および Excel分析ツールの
インストール方法を、備忘録として My_HP No.717 の下段に記載しておきました。
特に、Excel分析ツールをインストールしておかないと、CO-65 の HKデータ解析
を Excel で行うことができません。(Comm_HK.xls)