CO-65 MessageBox ?2010年05月05日 10時13分

今朝 09:48JST のパスで、次のメッセージをデコードしました。
何か変わった実験を JA5BLZ局はしていたようです。「Fm CQ」とは?
自局、今朝は TNC-555 で試してましたが、芳しくないので TNC-241 に戻します。

Fm CQ To JA5BLZ <UI P/F pid=F0 Len=54 >[00:53:30]
JA5BLZ>CQ     via JQ1YTC:HELLO ALL [200702010000] ID:1

UNITEC-1 光速2010年05月05日 18時35分

金星が最も地球に近づく内合の時に、金星と地球との距離は約4000万kmと言われ
ています。電波の速さが光速と同じとして、40000000÷300000≒133.3 つまり、
この時、金星の近くにいる衛星から発射されたビーコン信号が地球に到達するの
に 約2分かかることになります。外合の時は 金星と地球の距離は約2億6000万km
ですから、約14分半もかかります。

衛星が地球から打ち上げられてから金星に到達するのは 上図によると約7ヶ月後
の 2010年12月の予定です。衛星が金星に到達するのに 7ヶ月、電波は 2分です。
いかに電波の速さ(光速)が速いかということがわかります。

先日観た映画「アバター」では、惑星パンドラに行くために約6年もかかるため、
人間はその間、冷凍睡眠することになります。相対性理論によりロケットが光速
に近い速さで飛行することができれば、もっと短時間で移動することができるの
ですが、このことについては次のサイトに詳しく解説されています。
http://www.m-nomura.com/st/

CO-65 digipeater2010年05月05日 21時31分

本日(5/5) 20:40JST パスの デコードは全部で 10個。まずまず。
TNC-241 は快調。 アップリンク周波数を、公称+1.5kHz とした。
5月連休は結局、CO-65 三昧。 よく頑張った。

Fm JQ1YTC To JE9PEL <UI pid=F0 Len=19 >[11:42:58]
JE9PEL ALL    Hello

Fm JQ1YTC To JE9PEL <UI pid=F0 Len=19 >[11:43:09]
JE9PEL ALL    Hello

Fm JE9PEL To APRS Via JQ1YTC* <UI pid=F0 Len=19 >[11:43:39]
JE9PEL ALL    Hello

Fm JE9PEL To APRS Via JQ1YTC* <UI pid=F0 Len=19 >[11:43:44]
JE9PEL ALL    Hello

Fm JE9PEL To APRS Via JQ1YTC* <UI pid=F0 Len=44 >[11:43:59]
=3523.05N/13936.61E- Yokohama Japan {UISS52}

Fm JE9PEL To APRS Via JQ1YTC* <UI pid=F0 Len=26 >[11:44:21]
:JH1BCL   :Hello via CO-65

Fm JE9PEL To APRS Via JQ1YTC* <UI pid=F0 Len=26 >[11:44:51]
:JA6PL    :Hello via CO-65

Fm JE9PEL To APRS Via JQ1YTC* <UI pid=F0 Len=26 >[11:44:52]
:JA6PL    :Hello via CO-65

Fm JA0CAW To CQ Via JQ1YTC* <UI pid=F0 Len=13 >[11:45:06]
:JE9PEL   :GE

Fm JA5BLZ To CQ Via JQ1YTC* <UI pid=F0 Len=6 >[11:45:10]
GE ALL