NOVA for Windows #32009年12月10日 15時24分

(1) 表示衛星の設定
    View Creation Wizard - Views contents の中の Default Sat を削除 -
    Views contents 欄に Artificial Satellites などから目的の衛星をドラッグ -
    Create ボタンを押す。または、Setup - Satellites - 衛星選択 - Add
    または、
    Views - Create new view - Use the View Create Wizard - Views contents の中
    の Default Sat を削除 - Views contents 欄に Artificial Satellites などから
    目的の衛星をドラッグ。後から追加する時は、
    Views - Configure current view - Satellites から目的の衛星をドラッグ。

(2) 観測地点の設定
    View Creation Wizard - Views contents の中の Temporary を削除 - Database
    から Tokyo, Japan を Views contents 欄にドラッグ - Create ボタンを押す。
    または、
    Setup - Observers - Tokyo, Japan 選択, Add to observers List ボタンを押す。
    後から追加する時は、
    Views - Configure current view - Observers の中の Temporary を削除 - 
    Set Up Observers - Tokyo, Japan 選択, Add to observers List ボタンを押す。
    そして、
    Views - Configure current view - Map - View from Space - East Asia を選択。

(3) 軌道要素の更新
    (自動) Kep.Elements - Internet update - Start download
    (手動) Kep.Elements - Disk file update - Manual update from file - Update

(4) 送受信周波数の設定
    Utilities - Frequency display - 下段 Edit database ボタンを押し周波数設定。
    Freq@satellite の間の鎖ボタンは Lock し、Transmit frequency の間の鎖ボタン
    は Lock がはずれていることを確認する。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック