TS-790 に関する考察 by JH1OKL2009年01月26日 01時23分

JH1OKL局からいただいたコメントが大変有用なので、ここにメイン記事とし
てアップさせていただきたいと思います。ご承認下さいませ。

--------------------------------------------------------------------

皆様ご無沙汰しております。現在パッチANTを作りましたが、2400MHz のSWR
調整ができない為運用中止中です。とりあえずこれができればパラボラにつ
けて運用開始します。もう少し掛かりそうです。HamRadioDeluxe の SAT で
(calsat32 のような感じですが、次にどの衛星が来るか、衛星の時間ごとの
表示になっているので、設定をキッチリやっておけば衛星名をクリックする
だけで設定された周波数へ簡単に移動できます。) TS790をコントロールし
て GO-32 の 9k6運用をしていましたが、FT847 のような訳にはいきません。

これは、TS790 の main の周波数が固定なら何とか動作してくれます。また、
mainの Sメータの表示はできません。sub を受信にして main で送信ですが、
sub の周波数を自動コントロールにすると 送信時に送信は mainでしますが、
送信周波数は main に切り替わらなくても main の周波数で送信しますので
全くの固定になります。また、衛星の送受の内容を作らないと、付属の衛星
の内容では不足部分が多いです。設定は 1衛星で20項目くらいあったと思い
ます。ちょっと使いづらいです。main と sub の切り替えがプランジャーの
ようなので、このソフトではなかなか動作してくれません。

main と sub の切り替えが、ダイオードSWならできると思うのですが・・・・。
それと TS-790 自体のコマンドが少ないようなので、あまり期待しない方が
無難と思います。(あくまでも SAT での話で、通常の 1-band運用では問題
なく使用できます。)取り留めの無い文章でわかりにくいと思います。
失礼しました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

衛星の設定ファイルですが、HRD Satellite Favourites を参考に書き換え
ます。衛星ごとにいくつでも書き込みできます。フォルダは、HRD のプログ
ラムフォルダではなく、ドキュメント&セッティングの中の隠しファイルで
アプリケーションファイルの中の、Simon Brown HB9DRV の中の、HamRadio_
Delluxe の中にあります。 

これを書き換えておき (別ファイル名で保存)、HRD の SAT を立ち上げて、
さらに書き換えたファイルをトラッキングできるようにロードして、やっと
役に立つようになります。 私は横文字が苦手なのでうまくできませんが、
HRD が使いこなせれば、すばらしいソフトだと思います。是非、使ってみて
ください。けっこう奥が深いですし色々使えて便利だと思います。 以上

コメント

_ ja0caw ― 2009年01月27日 08時46分

取説がないのに、大変失礼しました。
文面拝見。HRDでできるようですね。
結果、楽しみにしております。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック