2.4GHz doppler2008年11月18日 18時53分

JE1CVL局がブログで、2.4GHz のドップラーによる周波数偏移について考察して
います。自局もちょっと公式に則って計算してみました。 直線方向と仮定して
人工衛星の速さを仮に毎秒 6km として、

fs=fo×c/(c-vs)
   =2,400,000×300,000÷(300,000-6)
   =2,400,048

つまり、衛星が向かって来るときは高い方へ最大 48kHz ずれることになります。
逆に、衛星が去っていくときは低い方へ 48kHz ずれることになります。

《衛星がいろいろな動きをするときの考察》
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/eisei13.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/eisei14.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/eisei16.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/eisei17.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr237.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr239.htm

NOAA-17 today2008年11月18日 21時36分

本日(11/18) 夜21時JSTちょうどの日本上空の様子です。
動作確認を兼ね、NOAA-17 を受信してみました。137.620 MHz
受信機は米国製 R139(Hamtronics), 受信ソフトは WXtoImg です。
日本全体に薄い雲が架かっています。太平洋岸はるか南に前線が見えます。
北陸から山陰上空にかけて、筋状の雪雲があります。これがもう少し北に
上がると本格的な冬になるわけです。
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr444.htm