二俣川2008年10月17日 22時41分

「ふたまたがわ」と読みます。相鉄線で横浜駅から9つ目。急行で11分です。
神奈川県運転免許試験場のある場所として知られています。いずみ野線の分岐
点にもなっていて、横浜市の副都心として大きく栄えている地域です。本日は
ここ、二俣川駅前の某居酒屋で集まりがありました。せっかくなので二俣川に
ついて調べてみました。意外と歴史が古く、1205年鎌倉時代に、源頼朝の家臣
であった畠山重忠と北条時政が隣りの地の鶴ヶ峰で戦いがあった記録が残って
います。さらに、東海道五十三次の四つ目の宿「保土ヶ谷」や本宿、今宿など
に隣接している地なので、神奈川の歴史的にも要所であったようです。そして
江戸時代に編まれた武蔵国の地誌「新編武蔵国風土記稿」には『本宿村の東南
の方なり、この地のつゞきなる隣村を今宿と云、恐らくはこの本宿は昔の驛場
などにて、今宿ももとは二又川の内なりしが、一旦かの驛場を移せしことある
にや』という記述があるということです。(Wikipedia)