COMPASS-1 初デコード2008年05月14日 21時46分

自局でも、初めて COMPASS-1 の独特な間延びした CW 信号をデコードし、解読
をしてみました。今まで信号音は何度も聞いていましたが、きちんと自分の CW
信号を解読したのは初めてです。 夜間に受信したためか、太陽電池パネル電流
は、すべて 0 [mA]を示していました。(ドイツ・アーヘン工科大学に報告済み)

JE9PEL received at 11:40:00UTC, 14 May 2008
COMPASS 29 00 00 00 00 00 00 00 90 61 CC 16 03
14.05.2008 12:19UTC    29000000000000009061CC1603
---------------------------------------------------
Solar Cell Voltage     0.80 V
Solar Panel 1 Cur      0.00 mA
Solar Panel 2 Cur      0.00 mA
Solar Panel 3 Cur      0.00 mA
Solar Panel 4 Cur      0.00 mA
Solar Panel 5 Cur      0.00 mA
EPS Reset Counter      0
Power Level            Battery Capacity OK
Heater Active          Battery Heater OFF
Power Safe Counter     144
Emergency Mode Counter 97
Battery Voltage        4.00 V
Battery Current        138.04 mA
Battery Temperature    3 C
---------------------------------------------------
WAV 60 seconds

コメント

_ JE1CVL ― 2008年05月16日 19時23分

コンパスワンの一覧で出る解析は、ビジュアルベーシックなりで
ご自分で作られたソフトなのでしょうか。

_ JE9PEL/1 ― 2008年05月16日 19時47分

いえ、COMPASS-1 に関係する解析ソフトはドイツの管制局
とドイツのアマチュア衛星局 DK3WN 氏が作成したものです。
入手先は、ご承知のとおり My_HP の方に記載してあります。
開発言語は不明ですが、たぶん VB だと思います。

_ JE1CVL ― 2008年05月16日 20時14分

ブログは毎日拝見しているのですが、HPを見るのが
おろそかになりすみません。
出来ました。ありがとうございました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Tropical fish?

コメント:

トラックバック